喪主とは?喪主の決め方や役割、挨拶やマナーなどを詳細解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3.喪主・遺族がやることは?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

ご臨終の後、喪主・遺族は葬儀の準備をしなければならず、悲しんでいる暇がないくらい忙しくなってしまいます。

落ち着いて対応するためにまずは、何をやるべきかを事前にチェックしておきましょう。

ここでは、喪主や遺族が葬儀を執り行う際にやるべきことについてお伝えしていきます。

 

3.1 最初にやらなければならないことは?

臨終のあとに喪主や遺族が最初にやるべきことは、近い親戚や故人と特に親しくしていた友人・知人、故人や遺族の勤めている職場・学校などへの連絡です。

故人と近しい方への連絡と、職場を休む旨を上司に伝え、必要であれば同僚などにもメール・ライン等で知らせておきましょう。

近所の方や町内会への連絡・訃報などは、葬儀の内容などが決まった時点でよいでしょう。

 

3.2 ご遺体の搬送・安置はどうする?

搬送・安置は葬儀社が決まっていれば、葬儀社にお任せできます。

決まっていない場合は搬送専門のサービスに依頼することも可能です。

葬儀社に搬送・安置のみを頼むという選択もできます。

 

自家用車で遺族自身が搬送するのもできなくはありませんが、この時死亡診断書を携帯しておくようにしましょう。

また、遺体から体液が出る場合もあるので、できれば搬送は、専門の搬送サービスや葬儀社にお任せする方が良いでしょう。

 

3.3 葬儀社を決めるには?

納得のいく葬儀社を選ぶには、生前に複数の葬儀社に見積もりを出してもらうのが理想的ですが、慌ててその場で決めるパターンは多いでしょう。

亡くなってから葬儀社を決める際に、気をつけたいポイントを簡単にお伝えします。

 

・病院に紹介される葬儀社は割高

まず注意したいのが、病院から紹介される葬儀社です。

病院の紹介する葬儀社は割高であることが多いのです。

焦って安易に決めないようにしましょう。

 

・Google検索でどんな葬儀社かをチェック

「地域の名前+葬儀社」で検索します。

HPがあればどんな葬儀プランがあるのか確認してみましょう。

互助会系であれば、価格は高めですし、その互助会の葬祭場を使用することになります。

また、公営の葬祭場など安く済むところを利用したい場合は、自社の葬祭場を持たない葬儀社を選ぶ必要があります。

 

・慌てずに見極めること

葬儀を執り行うために葬儀社を早く決めなければと、焦る遺族は多いことでしょう。

しかしご遺体の搬送と安置さえ済ませれば、あとは慌てることはありません。

 

なぜなら日程を決める際には、火葬場の休日・混み具合や僧侶の予定を優先させるので(4.3参照)、慌てて葬儀社を選んでもすぐ葬儀ができるとは限らないからです。

また、民営の葬祭場はすぐに葬儀に対応できますが(その分高い)、公営の葬祭場は安いため、利用するなら日数を待つことになる場合も多いです。

満足のいく葬儀を執り行うために、じっくり葬儀社を見際めましょう。

 

3.4 葬儀紹介業者のメリット・デメリット

Google検索で葬儀社を調べると、「小さなお葬式」「イオンのお葬式」「シンプルなお葬式」といった葬儀紹介業者がヒットすることが多いでしょう。

葬儀紹介業者にはメリット・デメリットがあります。

 

・メリット

プランが安い、早割や資料請求で値引きなどのサービスがある、葬儀社と直接交渉せずに選んでもらえる、安心感がある

 

・デメリット

追加料金不要と書かれていても実際にはかかることがある、安いためサービスが悪い葬儀社にあたることがある、受付窓口が地元に明るくない、全国展開となっていても対応できる葬儀社が少ない地域がある、親会社が互助会の場合がある

 

メリットとしてはとにかく安いということがあげられるでしょう。

デメリットとしては追加料金不要と書かれていても実際にはかかる場合が多いということです。

消費者庁から措置命令を出されたところもあります。

 

葬儀紹介業者のHPで実際に葬祭場を検索してみると分かりますが、他のページには書いていない追加料金(別途式場使用料)が個々の葬祭場のページに書かれていたりします。

また、サービスが良くない葬儀社にあたったという口コミもよく見かけます。

受付窓口は地元の人間ではなく、HP上に書いてある以上の情報は期待しない方が良いでしょう。

 

それに全国展開といっても対応できていない地域もありますので、電話をする前に、葬儀紹介業者のサイト内の葬儀社・葬祭場一覧を、地元の都道府県名で検索してみることをお勧めします。

他には親会社が互助会のところもあり、「紹介」の意味をなしていないといった問題もあります。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket