名古屋の厳選葬儀社ご紹介!評判や価格の他、名古屋のしきたりも解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

葬儀を執り行う際に、気をつけておきたいものの一つに「地域性」があります。

葬儀の形はさまざまで、地域によって違いがあり、その地域に合わせた葬儀を行うことが望ましいのです。

 

しきたりを親戚などに聞くのももちろんですが、そういったことに詳しい、地元に密着した葬儀社を選ぶことも必要となるでしょう。

この記事では名古屋における評判の良い葬儀社をご紹介するとともに、名古屋の葬祭場や火葬場、しきたりについてもお伝えしていこうと思います。

名古屋で葬儀を行う際に、お役に立てていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.名古屋市の葬儀社で評判が良いのは?

2.一柳葬具總本店はどんな葬儀社?

3.葬儀会館ティアはどんな葬儀社?

4. 名古屋市の葬祭場一覧

5.名古屋市で火葬をするには?

6.名古屋での葬儀のしきたりは?

7.名古屋でペットが亡くなったら?

8.まとめ

1.名古屋市の葬儀社で評判が良いのは?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

この章ではまず、名古屋で評判の良い葬儀社をご紹介いたします。

平安会館・愛昇殿・紫雲殿の3社は、大手や老舗で地元に密着した葬儀社です。

名古屋市内に葬祭場を多く持つため、利用しやすいのがメリットと言えるでしょう。

 

1.1 名古屋市内に48の葬祭場~平安会館

平安会館は愛知県内に116もの葬祭場を持ち、名古屋市だけでも29あります。

大手ならではの安心感があることが大きく、また、全ての会館に厨房があり、精進落としで温かい料理を出せるようになっているというのも特徴の一つとなっています。

 

平安会館の口コミとして一番多いのは、スタッフの対応が良かったというところです。

小さな子供に気を配ってくれた、芳名帳をデータ化してくれた、無理にオプションを勧められなかった、といった声が聞かれました。

しかしその一方で、大手だけに値段が高かった、一部対応の良くないスタッフがいた、請求書が間違っていたという口コミもあります。

 

料金に関してですが、340,000~2,150,000円(会員価格では240,000~1,720,000円)の祭壇プランがあります。

しかしこれはプランに含まれていない費用が非常に多く、全体の葬儀費用はこれの2倍以上+寺院関連費用となるのではないかと思われます。

平安会館を選ぶ場合は先に見積もりを出してもらい、会員になることも検討しましょう。

 

1.2 8,000件の実績~愛昇殿

愛昇殿は昭和31年(1956年)に創業、60年の歴史のある葬儀社です。

年間8,000件の実績を持ち、名古屋市に17、名古屋市外の愛知県に33、その他岐阜県・三重県・長野県に9つの葬祭場があります(2018年1月現在)。

愛昇殿の特徴・口コミは豪華でサービスが良い、スタッフの対応が良い、費用が高い、名古屋市内に葬祭場が多く交通の便が良い、などがありました。

 

まず「豪華でサービスが良い」についてですが、葬祭場の親族控室が広くてゆったり寛げること、浴室やミニキッチンがついていることが挙げられます。

また、愛昇殿のプランには湯灌という、故人を入浴させ清め整える儀式が含まれています。

現世での苦しみを洗い流すことができると言われ、費用は100,000円くらいと高価なものの、「やってよかった」という声も多く聞かれるサービスです。

また、精進落としの料理があたたかく、おいしかったという声もありました。

 

スタッフの対応が良いという声も多く上がっています。

気遣いが素晴らしく、またスムーズに進行してくれたと評判は高いです。

身内のみの葬儀でもスタッフの人数をしっかりそろえてくれているという口コミもありました。

 

しかし、上記のことは裏を返せばその分、人件費などの費用が高いということです。

HP上に紹介されているプランは3種類で、税抜き675,000円、1,050,000円、1,335,000円となっています。

互助会に入会すると、割引でそれぞれ513,600円、852,000円、1,125,000円となります。

これには葬祭場使用料、親族控室使用料、食事や返礼品、寺院関連費用は含まれていません。

 

他の良い点として、地元に密着しているため安心感があることが挙げられます。

また、名古屋ではありませんが長野県に、高齢者や身体の不自由な方でも、ドライブスルーでお焼香ができる葬祭場をオープンしたことでも話題になりました。

 

1.3 週刊ダイヤモンド1位~紫雲殿

紫雲殿は週刊ダイヤモンドの「安心できる葬儀社」のランキングで、2年連続名古屋で1位、全国でも8位を獲得している葬儀社です。

大正13年創業で、名古屋市及び名古屋近郊に18の葬祭場を持っています。

ホスピタリティ(おもてなし)を重要視しており、口コミでも「親切だった」という声が多く聞かれます。

他の口コミとしては、追加費用がかからなかった、建物が古かったというものがありました。

 

費用に関しては、祭壇プラン+付帯設備費用+その他費用の合計となっています。

祭壇プランは800,000~1,500,000円(それ以下もあり)で、付帯設備費用は200,000~600,000円です。

付帯設備費用は棺・霊柩車・枕飾り一式・遺影写真・仏衣などですが、金額によって含まれるものが違います。

 

HPだけでは詳細は分かりませんので、紫雲殿に葬儀の依頼を考えている場合は、まず見積もりを取りましょう。

また、「紫雲殿の会」という会員制度があり、式場使用料が無料になるなどのサービスが受けられます。

入会金は3,000~10,000円です。

他にはセミナーやイベントなども多く開催していますので、そうしたものを利用してみると全体的な雰囲気がつかみやすいでしょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket