名古屋の厳選葬儀社ご紹介!評判や価格の他、名古屋のしきたりも解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2.一柳葬具總本店はどんな葬儀社?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

1章でご紹介した他に、名古屋で有名な葬儀社として「一柳葬具總本店」があります。

創業から140年にもなる老舗の、一柳葬具總本店の特徴を見てみましょう。

 

2.1 老舗の格式ある葬儀社

一柳葬具總本店は明治10年に創業した、老舗の格式ある葬儀社です。

名古屋市内には2ヶ所の葬祭場があります。

 

家族葬から大型葬まで対応していますが、特に社葬で実績を多く持つことが特徴です。

官公庁や法人・組合などの団体との契約を多く持っていることが、その信頼性を証明していると言えるでしょう。

また、正しい葬儀を行うというポリシーがあり、宗教的な儀式に重きを置いています。

他に、もともとは葬具店であったことから、葬具にこだわりがあり、祭壇が200種類以上あるのは大きな特徴と言えるでしょう。

 

2.2 一柳葬具總本店の葬儀価格は?

一柳葬具總本店の葬儀の価格は、格安葬儀に比べれば高いと言えます。

「葬儀基本価格」は519,372~3,710,988円(祭壇によって違う)です。

一柳葬具總本店の葬儀基本価格とは、棺・焼香用具一式・枕飾り一式・後飾り一式(中陰壇)・遺影写真・額・骨箱・式場飾り付け・受付用品一式・位牌・祭壇のトータル価格を指します。

 

519,372円のプランを例にとると、これに枕花・搬送代・ドライアイス・火葬場での費用・式場使用料・安置費用を含めると781,912円となります。

実際に葬儀にかかる費用は、上記に飲食代や返礼品代・寺院関連費用などもかかりますので、総額ではもっと高い金額となるでしょう。

しかし会員価格では20%引きとなりますので、一柳葬具總本店で葬儀を行うなら会員になることを選択肢に含める必要があると言えます。

 

2.3 一柳葬具總本店の自社葬祭場は?

一柳葬具總本店の葬祭場は名古屋市内に2館です。

いちやなぎ中央斎場は千種区にあり、リニューアルしたばかりです。

駐車場は170台収容でき、送迎バスもあります。

 

いちやなぎ中央斎場には式場が5ホールあり、300席の規模まで対応しています。

親族控室は広く、洋室と和室があり、足の不自由な方でも利用しやすいでしょう。

浴室・厨房・着替え室も完備されていますので、お通夜での宿泊も快適に過ごすことができます。

八事斎場(火葬場)までは車で15分くらいです。

 

天白区にはいちやなぎ野並斎場があります。

送迎バスがあり、駐車場は100台収容できます。

こちらの式場は3ホールで、中央斎場よりは規模が小さめです。

中央斎場と同じく、浴室・厨房が完備されています。

八事斎場までは車で20分ほどです。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket