名古屋の厳選葬儀社ご紹介!評判や価格の他、名古屋のしきたりも解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3.葬儀会館ティアはどんな葬儀社?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

もう一つ、名古屋で有名な葬儀社に「葬儀会館ティア」があります。

「世界でたった一つの葬儀」「日本で一番『ありがとう』と言われる葬儀社」を目指しており、ティアアカデミーという独自の教育プログラムを持っています。

そんな葬儀会館ティアのサービス内容は、どんなものなのかを見てみましょう。

 

3.1 葬儀社では数少ない一部上場企業

ティアは愛知県内に54の葬祭場を持ち、そのうち名古屋市内は27館、その他に岐阜・三重・大阪・和歌山・関東地方にも葬祭場があります(一部フランチャイズ)。

1997年に設立された比較的新しい会社にも関わらず、年間13,000件の実績を持ち、一部上場を果たしています。

社長の富安氏は「カンブリア宮殿」「がっちりマンデー」に出演するなど、テレビ・新聞・雑誌に多数出演・紹介されており、ティアは名古屋の葬儀社としてはかなりの有名どころと言えるでしょう。

 

口コミでは、親切に対応してくれたといったものが多く、故人の生前の話を聞いて趣味に関連したものや、好きな食べ物などを棺に入れてくれたといった声が聞かれました。

良くない口コミでは葬祭場に関するものが多く、シャワー利用や飲み物・アメニティが有料だったこと、施設のスペースが広すぎて、お花を余分に置かなければならなかったこと、交通の便が良くなかったことなどが挙げられています。

 

3.2 葬儀会館ティアの葬儀価格は?

葬儀価格やプランは中部・関東・関西エリアで微妙に違うものとなっています。

名古屋では一日葬のプランはありません。

プランは「祭壇価格」+「葬儀に必要な品目」となっており、これに料理関係・返礼品やオプション、寺院関連費用が加わります。

 

「祭壇価格」は300,000円~3,730,000円です。

「葬儀に必要な品目」は、ティアのシミュレーションでは2日間の会館使用料、搬送2回、保冷剤1回、棺、棺用布団、骨壺、後飾り祭壇、遺影写真、通夜礼状(50枚)、会葬礼状(50枚)、看板、サービス料となっています。

上記の内容は最低限のもので、高いプランでは司会、湯灌の儀、消臭防腐剤が入っています。

「葬儀に必要な品目」は祭壇ごとに設定されており、314,000~677,300円です。

 

300,000円台の祭壇のプランでは、「祭壇価格」+「葬儀に必要な品目」で合計614,000円となりますが、司会がついていませんので別途つけることになります(21,000円)。

これに料理関係・返礼品や寺院関連費用などをプラスしますが、葬儀では一般的な価格と言えるでしょう。

 

3.3 葬儀会館ティアの自社葬祭場は?

葬儀会館ティアの葬祭場は名古屋市内で27ありますが、15の区にそれぞれ1~4館配置されています(中区を除く・2018年1月時点)。

場所によっては少し交通の便の良くないところもあるようです。

ホールは20~300名までと葬祭場によってばらつきがありますので、近いところに望む広さのホールがあるとは限りません。

親族控室はどこも広くとられており、シャワーや飲み物、布団などは別料金となりますが、食料や毛布の持ち込みができます。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket