七七日忌って何?四十九日法要との関係など基本をお教えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3.七七日忌にかかる費用はどれくらい?

出典元: https://www.photo-ac.com/

 

3.1会場によっては費用がかかる!

七七日忌法要をご自宅で行う場合は、会場費はかかりません。

しかし、ご自宅以外で行う場合は会場費がかかります。

 

菩提寺で行う場合は、お布施に含まれていることもあれば、別途使用料が必要になることもありますので、菩提寺に確認しておきましょう。

セレモニーホールやホテルなどで行う場合は、参加人数によって会場の広さが異なりますし、会場のグレードによっても使用料金はさまざまです。

 

3.2お布施の相場が知りたい!

お布施の金額に決まりはありません。

菩提寺との関係や、地域によって金額はさまざまなのですが、相場は葬儀の金額の1割程度だといわれています。

 

一般的にお布施の相場は3万円から5万円程度といわれています。

しかし、七七日忌法要ではお布施の他にお車代や御膳料を僧侶にお渡しします。

 

お車代は5,000円から1万円程度が相場ですが、タクシーを手配してその場で支払うこともあるようです。

僧侶が会食を辞退なさった場合は、御膳料として5,000円から1万円程度をお渡ししますが、先述したように、仕出し弁当をお渡しすることもあるようです。

 

納骨式を行う場合は、別途、お布施が必要です。

納骨式のお布施の相場は、3万円から5万円程度ですが、お寺によっては納骨式の金額が決まっていることもありますので、僧侶に確認をしておきましょう。

 

3.3引き物や会食費の相場は?

引き物の相場は、2,000円から5,000円程度といわれています。

七七日忌法要が終わったらその場で参加者にお渡しするもので、お菓子や洗剤など、手元に残らない消耗品を選びます。

 

会食費の相場は、3,000円から1万円程度といわれています。

仕出し弁当や、飲食店の料理のグレードによって会食費は大幅に変わりますので、参加者の人数や予算を考慮して決めて行くと良いでしょう。

 

3.4ほかには何に費用がかかる?

七七日忌法要に間に合うようにお仏壇やお墓を新しく準備する場合は、その費用がかかります。

お仏壇とお墓は、数万円程度のものから数百万円のもの、それ以上かかるものもありますので、ご家庭によってさまざまです。

 

納骨式やお墓参りのために場所を移動する場合は、交通費がかかります。

自家用車だけで移動できる人数なら良いですが、そうではない場合はマイクロバスを手配したり、タクシーや公共交通機関を利用しての移動になります。

 

移動するための時間や費用も考えておくと良いでしょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket