お悔やみ・お香典はこれを読めば大丈夫!相場や書き方、渡し方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6.どうしても参列できない!お香典を送るには?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

身体の具合が悪かったり、遠方であったりなど何らかの理由で参列や自宅への弔問がすぐにはできないこともあります。

そういった場合は、お香典を郵送しましょう。

ここでは、お香典の郵送の仕方やマナーなどについてお伝えします。

 

6.1 お香典を送る方法は?

お香典は、お札を入れますので現金書留で郵送します。

現金書留はポストに入れることはできず、郵便局から送ります。

本局であれば土日祝日も開いている場合がありますので、確認してみましょう。

現金書留の封筒自体も郵便局で販売しており、サイズは2種類あります。

 

6.2 いつまでに、誰宛に送ればよい?

お香典は葬儀の日~一週間以内に送るのがマナーです。

遺族側は、お香典返しの準備をしなければなりません(当日に済んでしまっている場合を除く)。

お香典返しに添える挨拶状の印刷などもあるため、早々に手配することも多いです。

 

遺族の方のお香典返しが二度手間にならないよう、早めに送りましょう。

後で訃報を知った場合も、なるべく早く送るのがマナーです。

 

送り先は喪主の自宅宛または葬祭場宛です。

葬祭場宛の場合は、お通夜や葬儀・告別式の日に日付指定をし、時間帯指定(別料金、8~12時・12~17時・17~21時)をしましょう。

現金書留は受け取り主本人に渡さなければならないため、受け取り主本人が不在(火葬場に行っているなど)だと再配達となります。

 

また、「気付」を使うことで葬祭場のスタッフが受け取ることができるようになります。

葬祭場名のあとに「気付」と書き、(喪主名)様と書きます。

ただ、葬祭場が対応していない場合もあるので事前に確認することと、いつ、誰宛に届くかの連絡をしておくことが必要です。

 

6.3 お悔やみの手紙でNGな表現がある?

現金書留でお香典を送る場合は、お香典袋の他にお悔やみの手紙を添えましょう。

お悔やみの手紙は白い便箋を使い、1枚でまとめます(2枚だと「不幸が重なる」ことを連想させるため)。

できれば縦書きのものを使用しましょう。

 

お悔やみの手紙の内容

・頭語や結語は使わない(拝啓や敬具など)

・時候の挨拶は省略する

・故人の死についての悲しみや驚きを述べる

・故人を悼む言葉や感謝の気持ちを伝える

・遺族をいたわる言葉を書く

・参列できなかったことの謝罪とお香典を送ることを伝える

・最後に日付、差出人、宛名を書く

 

使ってはいけない「忌み言葉」

日本では古来より、「言霊(ことだま)」が信じられてきました。

「言霊」とは口に出したり形になったりした「言葉」は力を持つという考え方で、良い言葉は幸運を引き寄せ、悪い言葉は凶事を引き寄せるとされます。

そういった縁起をかつぐ意味で、凶事を連想させる言葉を「忌み言葉」として避ける風習があるのです。

 

不幸が重なったり続いたりすることを連想させる忌み言葉の例は以下の通りです。

再三再四、再び、またまた、度々、益々、どんどん、だんだん、みるみる、いよいよ、ときどき、しばしば、たまたま、いろいろ、次々、追って、続く、繰り返し、重ね重ね、かえすがえすも、わざわざ、皆々様、重々、日々

 

また、「死ぬ」「生きる」などの直接生死を表す言葉も避けなければなりません。

「死ぬ」は「ご逝去」や「亡くなる」に、「生きているとき」は「お元気なとき」「ご生前」に言い換えます。

 

他には不吉なイメージのする言葉、例えば「浮かばれない」「大変」「落ちる」「迷う」「消える」などは使いません。

数字の四と九も「死」や「苦」を連想させるので避けてください。

それと、仏教以外の宗教の場合は、「冥福」「成仏」「供養」「往生」などを使わないようにします。

 

お悔やみの手紙の文例

ご尊父様逝去の報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。

かねてより療養中とはうかがっておりましたが、このような悲報を受けるとは思いもよらず、大変驚いております。

ご家族の皆様のご落胆、ご心痛を思うと、お慰めの言葉も見つかりません。

すぐにでもお伺いしたいところですが、遠隔地のため参列がかなわないこと、何卒お許しください。

失礼かとは存じますが、心ばかりの御香典を同封いたしました。

ご霊前にお供えくださるようお願い申し上げます。

ご家族様におかれましてはお力落としと存じますが、どうぞお体ご自愛ください。

心よりご冥福をお祈りいたします。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket