お悔やみのマナーは大丈夫?タイミングや言葉遣い、文例をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

4.お悔やみを伝えるタイミングはいつ?

出典元: https://www.ac-illust.com/

 

4.1訃報の連絡を受けたとき

最初にお悔やみを伝えるタイミングは、訃報の連絡を受けたときです。

訃報の連絡を受ける方法は、電話、メール、直接会ってなど、いろいろありますが、いずれにしても、訃報の連絡を受けたらすぐにお悔やみの言葉を伝えます。

 

しかし、訃報は突然のことですので、お悔やみの言葉を準備しているわけではありませんよね。

突然のことで言葉を失ってしまった場合などは、正直に伝えて問題ありません。

電話で訃報の連絡を受けた場合の返事をいくつかご紹介します。

 

「突然のことで、何と言って良いか言葉が見つかりません・・・」

「ご愁傷さまでございます。何かお手伝いできることはございますでしょうか?」

「ご愁傷様でございます。ご連絡いただき恐れ入ります。」

「何と申し上げて良いのか・・・みなさまさぞお力落としのことでしょう。」

 

電話で訃報の連絡を受け、その流れのままお悔やみの言葉を伝えるのは良いですが、わざわざ電話をかけてお悔やみの言葉を伝えるのは避けましょう。

例えば、ご遺族が故人の友人関係を全て把握していない場合などは、連絡のつく友人関係に連絡をしたときに「他の御友人にもお知らせください」とお願いをする場合があります。

そのような場合、ご遺族から直接電話をもらったわけではありませんから、「お悔やみを伝えねば!」と思ってしまい、電話をかけたくなるかもしれません。

 

しかし、ご遺族は葬儀の準備に追われていますし、電話を受けられないタイミングかもしれません。

お悔やみの言葉を伝えたい気持ちはわかりますが、わざわざご遺族に電話をすることは避けた方が良いでしょう。

 

4.2お通夜に参列したとき

お通夜に参列する場合、まずは受付でお悔やみの言葉を伝えます。

受付では、御香典を受付係にお渡しし、芳名帳に記帳をしますが、お悔やみの言葉を伝えるタイミングは、自分の受付の順番が来た時です。

 

自分の順番になったら、受付係に一礼しながら「この度はご愁傷様です」などお悔やみの言葉を述べます。

この時、お悔やみの言葉は最後のほうをはっきりと発音せず、「この度はご愁傷さまで・・・」と消え入るように述べるのがマナーです。

大きな声でハキハキとお悔やみの言葉を伝えるのはマナー違反ですので気を付けましょう。

 

お通夜では、ご遺族に直接お悔みの言葉を伝えるタイミングは無いかもしれません。

お通夜の最中は、ご遺族と参列者が直接話をするタイミングはほとんどありませんし、お通夜の前後もご遺族は忙しくしています。

 

伝えるタイミングとしては、ご遺族とすれ違った時や、目が合ったときなどで、短く簡潔に伝えましょう。

タイミングが無い場合は、無理に伝えることはありません。

 

お通夜のあとの通夜振る舞いの時であれば、ご遺族と参列者が故人の思い出話をしながら食事やお茶をいただきますので、タイミングをみてお悔やみの言葉を伝えることができます。

 

4.3葬儀・告別式に参列したとき

葬儀・告別式に参列する場合も、お通夜と同じように受付でお悔やみの言葉を伝えます。

流れとしては同じで、受付で自分の順番が来た時に、受付係に一礼しながら「この度はご愁傷様です」などお悔やみの言葉を述べます。

 

お悔やみの言葉は、お通夜同様、はっきりと発音せずに「この度はご愁傷さまで・・・」と消え入るように述べるのがマナーです。

 

葬儀・告別式でも、お通夜と同じようにお悔やみの言葉を伝えるタイミングはないかもしれません。

伝えるタイミングとしては、ご遺族とすれ違った時や、目が合ったときなどで、短く簡潔に伝えましょう。

タイミングが無い場合は、無理に伝えることはありません。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket