話題の臨海斎場!5つの人気の秘密と気になる料金を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6. 臨海斎場人気の理由⑤:宗教を問わずに使える

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

臨海斎場の人気の秘密の最後のポイントとなるキーワードは「宗教を問わない」になります。

臨海斎場では、宗教や宗派による利用制限はありません。

どういう宗教の人でも利用することができます。

 

6ー1.臨海斎場で神道式の葬儀はできる?

神道では、神社の他で祭祀・儀式をおこなう場を斎場と呼びます。

葬儀は死穢(しにえ)を避けるために、神社で行うことはありません。

神職が斎場に出向いて儀式を行います。

 

ですから臨海斎場で神道式の葬儀をすることは理にかなっていることでもあります。

臨海斎場で神道式の葬儀をすることは全く問題がありませんが、儀式に必要なものは葬儀業者が準備しなければなりません。

 

6ー2.臨海斎場でキリスト教式の葬儀はできる?

キリスト教式の葬儀は、一般の仏式の葬儀よりはシンプルなもので臨海斎場でも対応可能です。

そもそもキリスト教式の葬儀では斎場にあたる施設は必要ありませんが、祭壇を用意して祈りを捧げます。

 

葬儀業者が臨海斎場の式場にキリスト教式の祭壇を用意して葬儀ができるようにします。

 

6ー3.臨海斎場でその他の宗教の葬儀はできる?

臨海斎場では、仏式・神道式・キリスト教式の他の宗教であっても葬儀をすることができます。

創価学会友人葬とか無宗教葬などです。

 

利用制限があるのは、宗教ではなく暴力団員の葬儀になります。

暴力団員の葬儀はできませんが、火葬については条件によって受け入れています。

 

その条件とは、最低限の少人数で行う旨の誓約書を出すことと、臨海斎場が所轄警察署へ火葬の実施について連絡することです。

ですから、場合によっては火葬場では隣同士になる可能性も無いわけではありませんが、所轄警察署が対処してくれるので特別気にする必要はなさそうです。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket