略式喪服とは?身だしなみとマナー/シーン別の相応しい喪服を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3.シーン別・相応しい喪服はコレ!①


出典元:https://you-know-m.com/funeralclothes0818-5638

 

具体的なお葬式のシーン別に、マナーとして相応しい喪服の種類を一覧にまとめました。

これを見れば、もう迷うことはありません。しっかりと頭の中に入れておきましょう。

 

3-1着る場面と、故人との関係性によって喪服はこう変わる!

喪服は、着る場面と着る人の立場によって装いが変わります。

表にまとめましたので参考にしてください。

 

場面

喪主(遺族側)

一般の参列者

通夜 準喪服 準喪服または略式喪服
葬儀・告別式・初七日 正喪服または準喪服 準喪服
四十九日・一周忌 正喪服または準喪服 準喪服
法事・お別れ会・偲ぶ会 準喪服または略式喪服 略式喪服

 

お葬式が終わった後は、一周忌まではきちんとした服装で行うことが多いですが、三回忌以降の法事などは、徐々にその規模を小さくしていき、服装もカジュアルなものに移していきます。

 

3-2遺族よりも高い格式の喪服を着てはならない


出典元:https://www.monoir.jp/contents/mourning-dress/275.html

 

喪服のルールとして、遺族よりも高い格式のものは着てはならないというものがあります。

一番格式の高い黒紋付を持っているからといって、どのお葬式にも着て行って良いというわけではありません。

喪主や遺族よりも格の高い服装になってしまうのはNGですので、一般の参列者側として参加する時には準喪服以下のものを着るように注意してください。

 

何を着てよいのか悩んだ時には、親しい人に相談してみるのが良いでしょう。

遺族側の立場で参列するときには、格が下がらないように、準喪服以上の服を着るのがルールです。

 

3-3パンツスーツの喪服でもいいの?

黒無地のパンツスーツは喪服の格式の中では最も低い、略式喪服に該当します。

略式喪服は、項目2でご説明した通り、通常は、訃報を聞いて急いで駆けつけるような場合や、三回忌以降の法事で着るものです。

パンツスーツの方が動きやすいことや、寒い地方などでは防寒としても優れているなどの点はありますが、喪主や遺族側がお葬式で着ることはマナー違反です。

 

近年では喪服について細かいことをあまり気にせず、カジュアル化する傾向があり、パンツスーツの喪服についても寛容になってきていますが、それでも幅広い年代の人が参加するためマナーを気にする人もいます。

そのため、1着目に購入するのはおすすめしません。

既にスカートやワンピースなどの準喪服を持っていて、2着目以降に動きやすいものをと考えているのであればパンツスーツの喪服でもいいですが、そうでない場合はやめておく方が無難です。

 

ただし、足が不自由などの理由がある場合は、パンツスーツでも問題はないとされています。

また、地域の慣習によってはパンツスーツの着用が許されているところもありますので、迷う場合は家族や親戚など近くの人に相談してみましょう。

 

3-4弔事における「平服でお越しください」の平服って?

最近は、故人の意向などで、葬儀・告別式を行わず、「お別れ会」「送る会」「偲ぶ会」などの形をとるケースがあります。

そういった招待状に「平服でお越しください」と指定されている場合、平服とは略式喪服のことを指すと思っていただいて結構です。

これは法事などの席でも同様です。

 

「平服」という言葉で、Tシャツやジーパンなどの普段着でも良いと勘違いしてしまう方がいますが、あまりにカジュアルな服装で行くと恥をかいてしまいます。

男性は濃紺やグレーなどの控えめな色のダークスーツ、女性は紺やグレーなど地味目な色合いのワンピースやアンサンブル、スーツなどを着用し、きちんとした印象のある装いを心がけましょう。

 

平服の場合、女性はパンツスーツでも構いません。

スーツのインナーは白色を着るのは避け、黒色に統一しましょう。

ただし平服とはいえ、あくまでも弔事の場であることを忘れないようにして、失礼のない装いをするように気をつけましょう。

 

「平服で」という表現は、非常に幅がある言葉ですが、弔事のシーンでは正式な喪服でなくともよいという意味が多いです。

逆に、全身真っ黒で喪服のようなスタイルというのも、失礼にあたるため相応しくありません。

 

女性は夏であれば、五分袖から七分袖が良いとされています。

ボレロなどの上着を着るのであれば、ワンピースがノースリーブや短めの袖のものでも問題ありません。

どんな装いをすればいいかわからないときには、事前に親族に相談して、自分だけ浮いた格好にならないように気をつけましょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket