斎場・葬儀場・火葬場の違いと利用法を分かりやすく解説いたします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6.斎場についてのその他の疑問にお答え!

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

ここまで、斎場について大まかなところの解説をしてきました。

この章ではもう少し踏み込んで、斎場への供花・弔電の贈り方や、ペットの火葬ができるのかどうか、斎場が混んでいたときの対処法などをお伝えしていこうと思います。

 

6.1 供花や弔電を贈る方法は?

供花

供花を贈る場合は、まず葬儀社に連絡をとってみるのが確実でしょう。

葬儀社に聞いてみた方がよい理由(メリット)は以下の通りです。

 

①他の供花とのバランスをとることができる

葬儀社にまとめて依頼すると、式場全体の供花のバランスをとることができます。

花屋さんなどでバラバラに頼んでしまうと、統一感を持たせるのが難しくなります。

 

②供花のランクをお任せできる

葬儀においては格式が重要で、遺族・親族が供花を出す場合は、参列者はそれよりランクの低いものにする必要があります。

葬儀社に依頼すれば、この点の心配がなくなります。

 

③斎場によって制限がかかる場合がある

民営斎場の場合は供花の持ち込みができなかったり、持ち込み料がかかることがあります。

 

以上が葬儀社に頼むメリットですが、デメリットもご紹介します。

デメリットは、値段の融通が利かないことや、花の種類が選べないことです。

葬儀社に依頼する他に、花キューピットなどネットから依頼する方法もあります。

 

葬儀社がどこか分からない場合は、斎場に電話して、葬儀の日にちと喪家名を伝えれば、葬儀社と連絡先を教えてもらえます。

また、親族の方が供花をとりまとめる場合もありますので、そちらに連絡をとってみるのも大事です。

 

血のつながりのある方は一対(同じもの2つ)、そうでない方は一基(1つ)贈るのが一般的です。

相場は一基5,000~30,000円くらいで、故人に近い方ほど高くなり、喪主が出す場合は20,000~30,000円くらいとなります。

 

弔電

弔電は郵便局やNTT(電話)、ネットで頼むことができます。

便利で文章の間違いが起こりにくいのはネットで弔電を頼む方法です。

ネットでは文例が多いですし、24時間受け付けているので利用しやすいです。

 

まず欠席の連絡をし、その後喪主あてに斎場へ送りましょう。

できればお通夜に間に合うように、一日葬では葬儀・告別式の前日に到着するように送ってください。

 

文例以外に自分の言葉を付け足す場合は、忌み言葉に気をつけましょう。

忌み言葉とは、語呂合わせなどで縁起が悪いとされる言葉です。

 

例えば重ねるという意味の言葉や、2回繰り返す言葉は「不幸が重なる」ことを連想させるため使いません。

「重ね重ね」「再び」「たびたび」「くれぐれも」「返す返す」「いよいよ」などがそうですね。

 

また、生死にかかわる言葉は直接的な表現を使いません。

「死亡」「生きる」などは「逝去」「生前」と言い換えます。

数字の4、9も「死」「苦」を連想させるため避けます。

 

6.2 ペットの火葬はできる?

ペットの火葬はできる斎場とできない斎場があります。

まずネットなどで調べてみましょう。

お骨は合同葬だと持ち帰れない場合もあります。

火葬だけでなく葬儀も行いたいときは民間のペット葬儀専門の業者に依頼しましょう。

 

6.3 斎場が混んでいたらどうするの?

斎場は火葬場併設で便利ですし、公営の場合は費用も安く抑えられるために、混んでいて予約が取りづらいことが多いです。

そうすると長くて一週間くらい待つこともあります。

朝早めや夕方の時間帯は空いていることも多いので、時間をずらせれば予約がとりやすくなります。

また、斎場では火葬だけ行い、通夜・葬儀・告別式は別のところにすると、費用はかさみますが待つ日数は減ります。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket