東京在住者必見!もしものために知っておきたい東京「斎場」9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

8.  会葬者としての「お見送り」

出典:https://www.photo-ac.com/

ここでは葬儀に参列する会葬者としてのお見送りマナーをご紹介します。
決まり事やタブーも多くありますので、しっかり気を付けて、失礼のないようにお見送りをしたいですね。

8-1.当日の持ち物とマナー

○ 香典
仏式の場合には、無難なところで不祝儀袋には「御香典」と記しましょう。
例えば浄土真宗ですと故人は霊にならない(浄土往生している)という考え方をするので「御霊前」は使用しません。

袱紗(ふくさ)に包んで持参し、受付で袱紗から出して渡します。
袱紗がない場合は、白いハンカチなどで代用します。

○数珠
自分の宗派があれば、それに合わせたものを持参します。ない場合やこだわりのない場合には略式の念珠(片手用一連になったものなど)がありますので利用すれば良いでしょう。

8-2.言葉のマナー

葬儀においては、縁起の悪さから「忌み言葉」があるので注意します。
不幸がまた重なるなどの重ね言葉(度々、再びなど)数字では4や9に通じる「苦しい」などです。

また忌み言葉の他にも、故人の亡くなられた経緯や原因の詳細などを聞くことなども、遺族には大変心労をかけますのでタブーです。

8-3.服装のマナー

葬儀には喪服を着用します。急なことで喪服が間に合わない場合は極力地味な服装を心がけます。

○ 男性の場合
喪服または黒スーツに白いワイシャツ、黒ネクタイ、黒い靴でポケットチーフはつけません。

○ 女性の場合
喪服または黒のスーツか肌露出の少ないワンピースなどで、ストッキングや靴、バッグも黒にします。(光沢のないもの)
お化粧や装身具は控えめにします。毛皮のコートなどの生き物をイメージするものは不可です。

8-4.行動のマナー

会場での雑談、ご遺族との長話などは避けます。また故人とのお顔対面は、遺族から進められる以外は求めてはいけません。同行するお子さんの年齢にも配慮しましょう。

法要開始までに遅れずにつくことはもちろんですが、理由があって遅れた場合は、会場係員の指示を受けましょう。

8-5.香典・お供え物のマナー

香典は古いお札を使用し、新札の場合は折り目をつけるなどします。

香典の金額については、故人との関係や地域にもより異なるので、事前に調べるか、参列者と相談して決めますが、縁起が良くないため4や9の金額は避けましょう。

生前に故人と親しかった場合(親族や団体、友人など)は、供花や供物を贈る場合もありますが、花の種類などがタブーになる宗派もありますので、事前に葬儀担当者に相談すれば安心です。

8-6.参列できない場合のマナー

故人とどの程度親しかったかにより異なりますが、いくつかの弔意を表す手段があります。

○ 弔電・供花・供物
どうしても葬儀に間に合わない、参列できない場合には、まず弔電を打ちます。供花を贈る場合は、斎場に問い合わせて近所の花屋へ注文可能であれば、それがスムーズです。

○代理人
代理が立てられる場合は、家族や友人に連絡し、代理で参列してもらいます。記帳には当人の名前を書き(代理)と追記します。

○ 弔問
親しさにもよりますが、初七日以降、遺族の方が少し落ち着かれたころに、必ず連絡をしてから弔問します。香典がまだなら持参し、すでに送った場合でも菓子折などを用意します。

訪問時には、長居はせずできるだけ早めに切り上げます。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket