真言宗のお焼香やお線香の作法は?数珠の持ち方・おりんの回数も解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

8.まとめ

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

真言宗や真言宗のお焼香・お線香の作法についてお伝えしてきました。

ここで作法について振り返ってみましょう。

 

・真言宗のお焼香は基本は3回ですが、葬儀など参列者が多いときは1回でもよい

・お焼香では額に押しいただく動作をする

・お線香は3本ですが、葬儀など参列者が多いときは1本でもよい

・3本の時は、手前から見て逆三角形になるように立てる

 

以上となります。

この記事を真言宗の葬儀や法事でお役立ていただければ幸いです。

 

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket