神道の法事まとめ!仏教とは全然違うお作法やマナーに注意しよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6.神道の法事(霊祭)で必要な不祝儀袋の書き方・包み方

出典元:http://www.irasutoya.com/

 

神道の不祝儀袋や表書きの書き方は仏教とは異なりますので注意しましょう。

 

6-1.神道では「御玉串料」と書く

仏教ではお香を炊くのでお香典といいますが、神道ではお香は炊きませんのでお香典とはいわないのです。

神道では、玉串料といいます。

 

神道の不祝儀袋の表書きは、「御玉串料(おたまぐしりょう)」「御神饌料(ごしんせんりょう)」「御榊料(おさかきりょう)」「御神前(ごしんぜん)」などと書きます。

 

6-2.蓮の花が描かれた袋はNG

不祝儀袋の中には蓮の花の絵が描かれたものがありますが、これは仏教の場合にしか使えませんので、注意しましょう。

 

6-3.不祝儀袋の水引きにも注意が必要!!

水引きは地域によって異なりますが、一般的には一年祭までは白黒の水引きを選ぶのが一般的です。

ただし、金額が大きい場合は双銀を選びましょう。

また、黄白・双白は三年祭や五年祭で多く使われているようです。

 

結びは結び切りもしくは、鮑結び(あわびむすび)のものを選びましょう。

ちなみに、不祝儀袋の表書きは濃墨ではなく薄墨で書くのが一般的です。

 

6-4.気になる!御玉串料の金額相場とは?

法事の場合、食事が用意されているのが普通なので、御玉串料はそれを加味した金額となります。

金額の相場としては一万円程度といわれています。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket