知らなきゃマズイ!?偲ぶ会の大人の常識 注意すべき7つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

偲ぶ会は葬儀や通夜に比べて堅苦しくなく、平服で参加することが可能なことから近年増えつつあります。

みなさんも偲ぶ会に参加したり、会を執り行うという場面にあうこともあるでしょう。

そのようなとき参加するときのマナーやどのような式の次第にしたらいいか悩みますよね。

今回、偲ぶ会についてのマナーから会の執り行い方まで、丁寧に詳しく説明していきます。

これさえ知っていれば偲ぶ会についての常識が身に付き困ることは無いでしょう。ぜひこのページを読んで偲ぶ会の大人のマナーを学びましょう。

— この記事の目次 —
1.近年増えつつある偲ぶ会とは?
2.知っておくべき偲ぶ会の行い方の3つの注意点
3.知っておくとお得!偲ぶ会の案内状の書き方 3つのポイント
4.当日の偲ぶ会はどのように行ったらいいの?その疑問に答えます!
5.偲ぶ会の司会を行う人がしらなければならない3つのこと
6.偲ぶ会に行くときに知っておくべき大人のマナー
7.偲ぶ会に行けない…失礼のない対応の仕方
まとめ

1.近年増えつつある偲ぶ会とは?

出典元:http://www.yumotofujiya.jp/meeting/plan/shinobukai/

1-1.偲ぶ会って何?

偲ぶ会は葬儀や告別式とは別に故人に別れを告げるために無宗教で執り行われる会のことです。自由な形式で行われることが多いのが特徴で、儀式的なことよりも、生前の故人へ対する関係者の厚情に感謝するおもてなしとして主催するケースも増えてきています。

また偲ぶ会はお別れ会と呼ばれることもあります。偲ぶ会では故人との思い出を語り合ったり、故人が歩んだ人生を語り合ったりします。通夜振る舞いや精進落としに似ています。

1-2.どんなときに行われるの?

近年は葬儀が縮小化しているということもあり、近親者だけでひっそりと葬儀を執り行う家族葬が増えています。このような時に故人と親しかった友人や親戚などを招き、故人に別れを告げる機会を設けるため偲ぶ会が執り行われます。

また、葬儀や通夜は急なことが多いので参加したくても参加できないということはよくあります。そのような場合にも偲ぶ会を執り行うことで、参加できなかった人も故人に弔意を示すことができます。

1-3.今と昔の偲ぶ会の違い

著名人のお別れ会がテレビ中継されることがよくありますよね。昔は一般人の偲ぶ会が行われることはあまりありませんでしたが、近年はか家族葬が増えていることもあって偲ぶ会が増加しています。

また、偲ぶ会は自宅で行われる場合が多かったですが、近年はホテルで執り行われることが多いです。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket