親族葬とは?流れと呼ぶ範囲や費用・マナーなど親族葬を総まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お葬式にも様々な形態が表れてきています。

最近は「親族葬」という言葉を耳にします。

親族葬・・・?家族葬とは違うお葬式なのでしょうか?

違うとしたら親族葬と家族葬はどこが違うのでしょうか?

 

そこで親族葬にまつわる疑問や心配を一気に解消するべく親族葬の全てを明らかにします。

親族葬の具体的な流れや、どこまでの範囲の人を呼ぶべきかについても説明します。

 

また親族葬の費用目安や、想像以上に手間や費用がかかってしまわないように親族葬の注意点についても説明します。

親族葬は、今後はお葬式の一つの形態として定着するかもしれません。

しっかり親族葬のポイントを押さえておきましょう。

 

— この記事の目次 —

1. 親族葬とはどういうお葬式なの?

2. 親族葬で呼ぶ範囲はここまで

3. 親族葬の流れと確認ポイント6点をチェック

4. 親族葬に呼ばなかった人への対応の3パターン

5. 親族葬の費用目安はどのくらいになるの?

6. 親族葬のマナー3点をチェックしておきましょう

7. 親族葬や家族葬の報告を聞いたら何をする?

8. まとめ

1. 親族葬とはどういうお葬式なの?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

時折目にするようになった親族葬とは、一体どういう葬儀のことなのでしょうか?

どうも親族葬という名称は家族葬に関係がありそうです。

詳しく説明しましょう。

 

1-1.親族葬とは?

親族葬という言葉が使われ始めたのはごく最近のことです。

親族葬という名称を使用してメニューに掲載している葬儀業者は現在数えるほどしかありません。

その葬儀業者のほとんどが、親族葬を家族葬と同じ扱いにしています。

故人の家族に加えて近しい親族や、場合によって仲の良かった知人を加えた小規模な葬儀の意味で使用しています。

 

1-2.親族葬と家族葬の違いはどこにある?

親族葬という名称で葬儀を扱っている葬儀業者の中には家族葬と親族葬を分けている葬儀業者も少数ですが存在しています。

その扱い方はいたってシンプルで、家族葬は家族のみのごく少人数の葬儀、家族の他に親族などが参列する葬儀を親族葬としています。

 

家族葬は家族に限定しているわけではなく、故人の近しい人による少人数で営まれる葬儀のことなのですが、今でも誤解をされることはあります。

故人の家族のみでおこなう葬儀と思われることもありますし、自分の家族の葬儀の場合を家族葬と言うのだと思っている人もいます。

確かにそう思われても仕方がない側面はあります。

 

家族葬が家族だけが対象だと考えられることを想定して、「親族」という言葉を入れた親族葬という名称も併記していることがうかがえます。

家族葬と親族葬は、本来同じ葬儀を意図して使われているのですが、親族葬という名称を使用する際は家族のみの葬儀でないことをより明確にしたい意図があるといえます。

 

1-3.親族葬は一般的な言葉になっている?

現時点で親族葬は一般的な葬儀の名称であるとは言えません。

その理由としては、現在のところ全国規模の葬儀業者や葬儀施設の多くが親族葬というメニューを用意していないからです。

ただ、一部の葬儀業者が親族葬という言葉を使い始めているので今後広く使われる可能性はあります。

 

親族葬の使い方から現状をまとめると以下のようになります。

「家族葬」と「親族葬」を区別している場合

家族葬は家族のみによる少人数の葬儀、親族葬は家族に加え親族や近しい知人も加えた小規模な葬儀を意味しています。

「家族葬・親族葬」と並記している場合

家族に加え親族や近しい知人も加えた小規模な葬儀を意味しています。

「家族葬」のみ。「親族葬」が無い場合

家族葬は家族に加え親族や近しい知人も加えた小規模な葬儀を意味しています。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket