供え花/マナーや仕組み、注文する時絶対確認するべきポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

4.供花の意味や数え方、飾り方は?お礼は必要?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

この章からは、お葬式での供え花である「供花(きょうか・くげ)」について解説していきます。

最初に、供花の基礎知識を確認していきましょう。

 

4.1 供花を飾ることにはどんな意味がある?

供花はお悔やみの気持ちをあらわすために送られます。

供花には故人の霊を慰めて遺族の悲しみを癒すほか、故人のお葬式が寂しくならないよう葬儀会場を華やかにする役割もあります。

 

4.2 供花の数え方は?誰が送るもの?

供花は、一つを「一基」と数えます。

同じものを二基送る場合は「一対」と言い、祭壇の左右同じ位置にそれぞれ並べます。

供花は故人の兄弟姉妹や子供、孫など故人とのつながりが深かった方が送ることが多いです。

 

また、職場や友人・知人で一同という形でまとめて出したり、何かの都合で参列できない方が送ったりすることもあります。

地域によっては喪主が供花を出すこともあります。

 

4.3 供花のアレンジの仕方や並べ方は?

供花で多く送られる形はスタンドフラワーや篭アレンジメントです。

スタンドフラワーは背の高いスタンドに乗せる形のアレンジメントで、式典などで使われることが多いです。

高さは1~1.8m、幅は0.5~1.4mほどで、葬祭場など広い会場でのお葬式に向いています。

 

篭アレンジメントは篭に給水スポンジを入れてそこにお花を挿す形のものを言います。

サイズはさまざまですがスタンドフラワーよりは小ぶりです。

 

供花は祭壇の上の方の右内側より、喪主・遺族・親族の順に並べていきます。

右→左の順に並べますが、一対のときは同じ方のものは左右同じ位置となります。

友人・知人や職場関係の方などの一般の方の供花は、親族に続いて同じように並べていく方法と、最前列の右内側を上座として並べていく方法とがあります。

 

親族や一般の方の中で、どの供花を優先して並べていくかは喪家が決めていきます。

供花の順番で上下をつけたくないときは、「芳名板」を使うとよいでしょう。

芳名板はそれぞれの供花には名札をつけず、入り口にアイウエオ順に掲示するやり方です。

 

4.4 供花のお礼は必要ないって本当?

以前は、お香典の代わりに供花だけをいただいた場合、お礼状のみで品物のお礼は特に必要ないとされていました。

しかし近年では、お礼状に加えて品物もお返しするというのが一般的になってきています。

供花のみをいただいた場合は、お葬式後早めに、供花の金額の1/2~1/3くらいの品を、お礼状をつけてお返ししましょう。

 

供花とお香典をいただいた場合は、まず電話で早めにお礼を伝えます。

そして四十九日後のお香典返しとして、供花とお香典を合計した金額の1/2~1/3くらいの品を、挨拶状をつけてお返ししてください。

挨拶状は、お香典返しを頼んだところで定型文のものを無料でつけてもらえることが多いです。

 

お返しの品はお茶や海苔、コーヒー、お菓子、石鹸、カタログギフトなどがよく選ばれています。

掛け紙(のし紙)は黒白の結びきり+「志」が一般的で、地域によっては黄白の結びきり+「粗供養」です。

職場の連名など一人当たりのお返しの金額が安くなるときは、個別包装のお菓子などを持参してもよいでしょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket