お供え物にお悩みの方必見!喜ばれる実用的なお供え物を徹底攻略!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2.お供え物のマナー

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

お供え物をする際には色々なマナーがあると言われています。

特によその家にお供え物を持って行くときは、お供え物のマナーについてよく知り、マナーを守る必要があります。

 

2.1.お供え物の表書きの書き方

お供え物を持って行く際には、のしをつけ、表書きを書いていきましょう。

香典の表書きは渡す時期や宗派によって注意が必要ですが、お供え物の表書きは、お供、御供、御供物と書くとよいでしょう。

 

なお、現金とお供え物を一緒に渡す場合もあるので、現金の表書きについても少し解説します。

四十九日までは、御香典、御霊前が一般的です。

浄土真宗などは、御霊前は使わずに御仏前と書きます。

四十九日以降は、各宗派ともに御仏前が一般的となります。

 

現金の場合も、お供え物の場合も、お葬式から四十九日までは薄墨で表書きを書き、四十九日以降は黒で書くのが良いと言われています。

特にお葬式の際は、急な訃報で涙で墨がにじむという意味合いから薄墨で書くのが、一般的に知られたマナーですが、お葬式以降から四十九日までは薄墨が一般的で、黒でもそれほど問題がないとも言われています。

 

2.2.お供え物の時の「のし」は?

お供え物の時の「のし」はどのようにしたらよいでしょう?

まず、そもそも「のし」とは、のしアワビの略称で、不老長寿を願い、お祝い事の時につけるものです。

ですので、本来は仏壇などに供えるお供え物には「のし」はつけません。

ただし便宜上、お供え物に掛ける紙も一般的にのし紙と呼ぶことが多いので、本来は掛け紙と呼ぶべきところですが、この記事でものし紙と呼ぶことにします。

 

お供え物ののし紙は、黒と白、銀と銀、または黄色と白の水引きがついているか、印刷されているものを選びます。

全国的には、黒と白または双銀と呼ばれる銀と銀が多く、西日本では黄色と白のものも地域によって用いられます。

水引きは、一度だけ、一度切りという意味合いで、結び切りのものを使用しなければなりません。

 

2.3.お供え物として相応しいもの、相応しくないもの

仏教のお供え物として、相応しいものと、相応しくないものがあります。

相応しくないものは、肉や魚など殺生を連想させるものという仏教的に相応しくないものや、鰹節や昆布などお祝い事や縁起物をイメージさせるもの、バラなどの棘のある花、派手すぎるものなどと言われています。

 

相応しいものは、上記の相応しくないものに当てはまらないもので、仏教的なお供え物の五供(ごく、ごくう)である、香、花、灯燭、浄水、飲食のいずれかに当てはまるものがよいとされます。

 

2.4.悩みどころであるお供え物の相場は?

お供え物の相場は、故人との関係にもより、3,000円から5,000円が一般的と言われます。

また、親戚の法事の際は、5,000円から10,000円が相場と言われます。

友人知人の関係で、3,000円から5,000円が相場と言われるお供え物の場合で、お供え物のみを贈る場合、現金のみを贈る場合、お供え物と現金の両方を贈る場合の3つのパターンについてみていきます。

 

2.4.1.お供え物のみを贈る場合

香典代わりにお供え物をする場合で、現金を贈らない場合は、5,000円から10,000円相当のものを贈ることが多いようです。

お盆や法事などでお供え物を渡したい場合で、お供え物のみの場合は、3,000円から5,000円相当のものを贈るのが相場のようです。

 

2.4.2.現金のみを贈る場合

現金のみの場合は、四十九日までで香典として贈る場合は、5,000円か10,000円を香典袋に入れて渡すのが一般的です。

四十九日以降の場合は、故人との関係やどういった法要の時に渡すかでケースバイケースとなりますが、やはり現金のみを贈る場合は、5,000円か10,000円を包むのが一般的なようです。

 

2.4.3.お供え物と現金の両方を贈る場合

お供え物と現金の両方を贈る場合は、現金のみやお供え物のみの時と比べて金額が高くなる場合があります。

現金は、きりのいいところで5,000円か10,000円を包む場合が多く、お供え物は現金と一緒なので少々安くなり、2,000円や3,000円のものを一緒に贈る場合が多いようです。

このようにお供え物のみなら3,000円のところ、現金も一緒だと合計7,000円などになったりするようです。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket