葬儀に必要な3つの案内とお礼状|電話、メールの具体的な文例を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3. 辞退することを訃報でどう案内したら良い?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

訃報を出す際に、故人の遺志や喪主や遺族の意向で葬儀への会葬を辞退することがあります。

また香典、供花、供物を辞退する場合もあります。

そうした場合は、訃報を出す際にしっかりと伝えなくてはなりません。

 

しかし、相手の心遣いをお断りすることになるので、なかなか伝え難いことでもあります。

以下では、辞退することをどう伝えたら良いかについて説明します。

 

3-1.訃報で会葬辞退をしたい場合はどう書く?

家族葬や密葬などのように限定した参列者で葬儀を行う場合に、案内していない人が参列する可能性があるときがあります。

そうした際には、以下のように会葬辞退の意志を明確に訃報に記載しておく必要があります。

 

本葬儀に際しましてのご案内

『故人〇〇の遺志により 葬儀は近親者にて執り行います事をお知らせいたします

恐れ入りますがご一般の方々のご参列はご辞退いただけますようお願い申し上げます』

 

3-2.訃報で香典辞退を案内するには?

故人の遺志や遺族の都合や事情などで、香典を辞退する場合についても以下のように訃報でハッキリと記載しておきましょう。

ただし、あまり宣言的にならずに丁寧な言葉使いで記載しましょう。

 

本葬儀に際しましてのご案内

『誠に勝手ながら 御香典の儀は固くご辞退申し上げます』

または

『恐縮ですが 故人の遺志により御香典はご辞退させていただきます』

など

 

3-3.訃報で供花や供物の辞退はどこに書くべき?

香典の辞退と同じように、供花や供物を辞退するケースもあります。

辞退の文言は香典の辞退と同じように訃報の文末に「本葬儀に際しましてのご案内」として記載します。

文例としては以下のようになります。

 

本葬儀に際しましてのご案内

『誠に勝手ではございますが 故人の遺志により御供花や御供え物の儀は固くご辞退させていただきます』

など

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket