葬儀に必要な3つの案内とお礼状|電話、メールの具体的な文例を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6. 「葬儀の報告」も大切な案内状

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

葬儀に関する案内として「葬儀の報告」について説明します。

年末に喪中はがきをおくること以外に葬儀の報告については考えていなかったということはありませんか?

 

6-1.葬儀の報告は必ず出さなければいけないもの?

葬儀の報告とは、葬儀が無事執り行われたことを伝えるものです。

基本的に葬儀に参列いただかなかった人におくるものです。

訃報も伝えていない場合には逝去も含めて葬儀の報告を伝えます。

 

必ず出さなければいけないものではありませんが、故人が生前親しかった人やお世話になった人には出すようにした方が良いものです。

 

喪中のハガキが葬儀の報告を兼ねる場合もあります。

葬儀が年末に近い時期であった場合などは喪中はがきで葬儀を終えたことを伝えることで問題ありません。

しかし本来の喪中はがきは、不幸があったことから年賀状による賀詞交換の辞退を伝えるものなので、葬儀の報告とは違うものです。

また喪中はがきは葬儀に参列いただいた人にも出すものですから、葬儀の報告を兼ねる際には文面を変えるなどの配慮が必要になります。

 

ちなみに喪中はがきは年賀状作成に着手される前の11月中頃から12月初めまでには届くように出します。

なお、亡くなったのが年末で喪中はがきに間に合わない場合には、寒中見舞いにあわせて葬儀の報告をすることでも構いません。

夏の時期であれば暑中見舞いや残暑見舞いにあわせることでも良いでしょう。

 

6-2.葬儀の報告で忘れてならない内容とは?

葬儀後の報告には以下の内容を記載します。

逝去した日付と享年

葬儀をおこなった日時

故人が生前お付き合いいただいたことに対する感謝の言葉

葬儀の報告は、最初に「生前はご交誼を賜りありがとうございました」の一文で始まることが大きな特徴になります。

これを忘れないようにしないといけません。

 

葬儀に呼ばなかったことについては、「お声がけせず申し訳ありませんでした」というように直接的なお詫びの文面にしても問題ありません。

しかし逝去と葬儀の「ご連絡が遅れて申し訳ありませんでした」というような間接的な表現の方がより望ましいでしょう。

いずれにしても、単なる報告だけではなく故人との生前の関係に感謝の気持ちを込めて伝えるようにしましょう。

 

6-3.葬儀の報告にそのまま使える文例

以下に葬儀の報告と喪中はがきの文例を紹介します。

 

葬儀の報告ハガキ

生前はご交誼を賜りありがとうございました

先般 父〇〇 儀 去る〇〇月〇〇日に逝去いたしました

享年〇〇歳でした

〇〇月〇〇日に葬儀を滞りなく相済ませました

故人の生前中にはひとかたならぬご厚情にあずかりまして

まことに有難うございました

ここにご交誼に深謝し 謹んでご報告申し上げます

お知らせが遅くなりましたことについて深くお詫び申し上げます

〇〇年〇〇月〇〇日

〇〇〇〇

〒〇〇〇-〇〇〇〇 〇〇県〇〇市〇〇 〇〇-〇〇

 

喪中はがき

喪中につき年末年始の

ご挨拶をご遠慮申し上げます

〇〇月に 父 〇〇 が〇〇歳にて永眠いたしました

ここに本年中に賜りましたご厚情を深謝申し上げるとともに

明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます

〇〇年〇〇月〇〇日

〇〇〇〇

〒〇〇〇-〇〇〇〇 〇〇県〇〇市〇〇 〇〇-〇〇

 

喪中はがきは年末になると様々な文例が郵便局の印刷済喪中はがきなどで見ることができます。

年賀状作成ソフトや書籍にもそのまま使える文例が掲載されていますので、そういったものを活用しても良いでしょう。

しかし、中には不必要と思われる余計な文章が盛り込まれている文例もありますので注意して使いましょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket