Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/smaho/osoushiki-blog.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/smaho/osoushiki-blog.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 285

葬儀に花は欠かせない!花の種類から処分方法まで基礎知識をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3.葬儀で贈る供花は、宗教ごとに異なります

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

葬儀の仕方が異なるように、供花の選び方も異なりますので、宗教ごとにご紹介いたします。

いずれの場合も、どのような花を選んだら良いか悩んだり迷ったりした場合は、葬儀会場や神社、教会などに相談すると良いでしょう。

 

3.1仏教の場合はどういう花を選ぶの?

仏教の場合、菊や百合、カーネーションなどが一般的で、高級感を出すために胡蝶蘭などを入れることもあります。

色は白を基調とし、薄いピンクや黄色などを取り入れ、全体的に落ち着いた雰囲気に仕上げます。

地域によっては、樒(しきみ)という白い花を咲かせる常緑樹を取り入れる場合もあります。

 

供花はいくつかのタイプがあり、フラワーアレンジメントの場合は一基を贈ることが多く、籠花に入れるタイプもあります。

葬儀会場が広くスペースがある場合は、フラワースタンドを贈ることもあります。

フラワースタンドは、もともと一対で贈っていましたが、現在は一基で贈ることも増えているようです。

 

3.2神道は花以外に榊を贈っても良いの?

神道の葬儀では、以前は榊(さかき)という常緑樹を贈っていましたが、現在は喪主が榊を供え、それ以外の人は花を贈ることが一般的です。

花の選び方は基本的に仏教と同じで、洋花を贈ることもあります。

白を基調として全体的にシンプルに仕上げます。

 

3.3キリスト教は菊を贈らないって本当?

キリスト教では洋花が主流で、仏教などで贈る白菊は贈りません。

同じ菊でも小ぶりのスプレー菊や小菊を取り入れることが一般的で、百合やカーネーションを使うことも多く、色合いが華やかになる地域もあるようです。

 

また、仏教の葬儀で贈られる花環やスタンドフラワーを供花として贈ることはなく、籠花で贈ることが一般的です。

キリスト教の供花は生花のみですので、花環や造花を贈ることはありません。

 

故人と親しい人の場合、生花を十字架やハートの形などにアレンジしたものを贈ることもあります。

仏教の供花は故人の冥福を祈る気持ちや、哀悼の意を表すために贈りますが、キリスト教の場合はご遺族への慰めとして贈ります。

 

供花を贈る際も、キリスト教の場合は名札を付けず、もしも名札を付けたまま贈ったとしても、名札を外して飾ります。

葬儀が行われる教会には贈らず、ご自宅に贈るのが一般的です。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket