葬儀の服装(女性編)/コートやブーツはOK?その他マナーもご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

5.妊娠中や子育て中の葬儀での服装は?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

 

妊娠中や小さいお子さんの子育て中は、葬儀に出て良いのか、出たとしてもどのような服装で行くのか悩みますよね。

この章ではそれらの疑問について解説していきたいと思います。

 

5.1 妊婦用の喪服ってあるの?

まず、妊娠している場合、欠席させてもらうことを考慮に入れましょう。

特に安定期に入っていない、つわりがひどい、臨月が近いなどの場合は事情を話してみてください。

お線香の匂いで気分が悪くなってしまう方もいるので、注意が必要です。

 

参列する場合ですが、妊婦用の喪服も販売されています。

しかし一時的な体型の変化ですので、妊婦用の喪服を購入する方は少ないです。

妊婦用はネットでレンタルが多くありますのでそれを利用するか、ゆるめの黒のワンピースで代用しましょう。

 

5.2 赤ちゃんと葬儀に出るときの服装は?

まず、赤ちゃんを葬儀に連れていくべきかどうかというのが疑問にあると思います。

身内のみの葬儀だったり、故人がその子を可愛がっていた場合などは連れていって良いでしょう。

仕事関係などの場合は控えた方が無難です。

 

赤ちゃんと一緒の場合、授乳しなければならないのが大変ですよね。

授乳しやすい前開きの喪服をレンタルするのが良いでしょう。

こちらもネットでレンタルできます。

また、親族に事情を話して授乳用の黒のワンピースにするという手もあります。

 

赤ちゃんの服は、黒やグレー、白、水色、ベージュ、茶、紺などの色味のものが良いでしょう。

キャラクターものや、デニムなどはカジュアルですのでできれば避けてください。

 

ベビーカーや抱っこ紐はいつも使っているもので大丈夫です。

マザーズバッグはできれば地味なもの、なければ紙袋などで代用しましょう。

大きめの授乳ケープやタオル、健康保険証や母子手帳も持って行くとよいですね。

 

5.3 子供・学生の喪服選びはどうする?

子供や学生は、制服があればそれが正装となります。

ない場合は地味な色の平服にしてください。

子供はすぐに大きくなりますので、喪服をわざわざ購入する必要はありません。

 

服装例としては、黒・紺・グレー・茶などのブレザーにスカートやワンピース、ズボン、ベストと白のブラウスまたはシャツといった組み合わせがベストですね。

上記の服がなくても、入学式の服装に似たような組み合わせと考えればOKです。

ワンポイントが入っていても構いませんが、派手な柄は避けましょう。

 

また、パーカー・デニム・サンダル・フリース・ナイロンなどのカジュアルすぎる服や素材もお勧めしません。

靴はできれば革靴、なければスニーカーでも構いません。

しかし光るものやローラースケートのついたもの、音が鳴るもの、派手すぎる色や柄物は避けましょう。

 

靴下・タイツは白や紺、黒を選んでください。

できれば数珠も持たせるのがよいですが、特に年齢などが決まっているわけではありませんので、各家庭の判断に任されているのが現状です。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket