もしもの時に慌てない!知っておきたい葬儀の基本と葬儀会館の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

7.知っておきたい最低限の知識

出典元:http://phil-portal.com/study-english-with-movies/

知っておきたい最低限の知識をまとめました。良い葬儀会館に出会えたとしても、知っていて損はありません。もしもの時のために頭の片隅にでも置いておいてくださいね。

7-1.日取りの決め方

大安に葬儀をするのはちょっと・・・と思っている方は案外多いのではないでしょうか。

葬儀に六曜はあまり関係なく、実は大安に葬儀を行っても全く問題はないのです。

ただし、「友引」については、葬儀をするには縁起が悪いとして、火葬場がお休みしているところが多く、友引に葬儀を行うのは物理的に難しいでしょう。

葬儀は「仏滅」に行うのが良いと考えている方もいるようですが、そもそもとして、火葬場の空き状況やお坊様のスケジュールを考慮しなければなりません。

通常、2日~3日の安置に関わる費用は料金に含まれていることが多いですが、それを超えると別途費用が加算されることになります。

安置場所の料金だけでなく、ご遺体の腐敗を遅らせる対処も必要になってきます。

六曜にとらわれ、ご遺体の安置を長引かせるよりも、ご遺体のことを考えて葬儀の日取りを決めるのが良いでしょう。

葬儀は通夜の翌日に行うのが基本です。

7-2.もしもの時、すぐに必要なもの

基本的には、葬儀会館で用意してもらえますのが、写真と印鑑は取り急ぎ遺族が用意しなければなりません。

・写真

遺影として必要になります。

なるべくピントが合っていて柔らかい表情の写真が良いです。

・印鑑

シャチハタは使えませんので注意しましょう。

印鑑は死亡届を提出する際に必要となります。

7-3.宗教、宗派について

家族、親戚の宗教・宗派はご存知ですか?

生前なら本人に直接聞けますが、亡くなってしまったらどうやって確認したらいいの?と思っている方は多いはずです。

まずは、故人の兄弟や親戚に確認してみましょう。

確認できなかった場合は、先祖の仏壇や位牌から宗派を判別できる場合があります。

お墓があるなら墓地を管理している方に聞いてみましょう。

宗教・宗派により葬儀の意味が違ったり、作法や決まり事も違いますので、もしもの時に慌てないためにも事前に確認しておきましょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket