Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/smaho/osoushiki-blog.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

葬儀の献花と供花は同じではない?違いやそれぞれの役割を解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「献花」「供花」のどちらも花を捧げることという意味では共通しています。

しかし葬儀で使うときは、この2つの言葉は違う意味になることがあるのです。

これを知らずに、葬儀の場で話が食い違ってしまったら困りますよね。

 

こうした場面では感情の揺れが激しいため、ちょっとしたことがトラブルにつながりやすいのです。

この記事では「献花」と「供花」のそれぞれの意味や、葬儀での使われ方、その作法や具体的な内容についてお伝えしていきます。

 

— この記事の目次 —

1.献花の意味や読み方、供花との違いとは?

2.献花の花の手配の仕方は?

3.献花の儀式の作法は?

4.献花料、お花料とは?

5.葬儀の供花とはどんなもの?

6.供花の注文方法や押さえておくべきポイントは?

7.供花を受け取る側の作法は?

8.まとめ

1.献花の意味や読み方、供花との違いとは?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

それでは最初に、献花や供花の基本的な意味についてお伝えいたしましょう。

この章では献花・供花の読み方や意味、使われ方などを解説いたします。

 

1.1 広い意味での「献花」とは?献花の読み方は?

献花は「けんか」と読みます。

献花は文字通り花を捧げるということであり、神や死者に花を手向けることを指します。

「献花」は広い意味では、葬儀という場面に限らず、お墓や事故現場などで花を供えることも含みます。

 

1.2 供花にはどんな読み方や意味がある?

供花は「きょうか」「くげ」「くうげ」と読みます。

供花は、仏や死者に花を供えることを意味します。

仏教では仏や死者に花を供えることが供養になると考えられており、供花はこの仏教が元になっている言葉です。

仏教と花との関わりは深く、花立て(花瓶)は仏前を飾る三具足(みつぐそく)の一つとして数えられているほどです。

 

また、葬儀や法事での「供花」は、故人に縁ある人が送る花でもあります。

この供花はお悔やみの気持ちを表すほか、葬儀会場を飾る意味合いを持ち、祭壇の横に置かれます。

 

1.3 献花の儀式って?供花との違いは?

献花は花を捧げるという広い意味がありますが、葬儀のときに使われる場合は意味が限定されてきます。

主にキリスト教や無宗教の葬儀では、「儀式としての献花」という意味合いとなるのです。

その場合の献花は、仏教の葬儀でのお焼香と似ており、葬儀の間に参列者一人一人が花を一輪受け取り、祭壇前の献花台(または柩)に供える儀式を指します。

 

供花も花を供えるという点では献花と同じですが、葬儀や法事でこの言葉が使われるときは、違う意味が加わります。

葬儀での供花は、故人と縁のあった方が花を注文し、お通夜や葬儀・告別式に飾っていただくもので、一輪ではなくアレンジメントやスタンドフラワーといったスタイルで祭壇横に置かれます。

※供花のことを「献花」と呼んでいる場合もあります

 

1.4 キリスト教や無宗教葬での献花はどういうもの?

日本のキリスト教葬儀の「献花」は、祭壇やご遺体を飾り、故人に感謝を表すもので、故人を供養するためではありません。

 

カトリック葬儀の流れでの献花は?

カトリックの葬儀は、入堂聖歌とともに司祭(神父)が入堂し、入口の柩に聖水と祈りが捧げられて始まります。

その後開式の辞、言葉の典礼(神父による聖書の朗読・説教)、感謝の典礼(遺族がパンと葡萄酒を祭壇に捧げ、信徒が神父から聖体であるパンを受け取る儀式)、告別式となります。

告別式は入堂聖歌、聖歌斉唱、弔辞・弔電紹介と続き、献花が行われ、遺族が挨拶して終了です。

 

プロテスタント葬儀の流れでの献花は?

オルガン演奏とともに、牧師・柩・喪主・遺族が入場し、参列者はこれを起立して迎え、開式となります。

牧師が聖書の朗読・祈祷を行い、参列者はその間黙とうします。

そして賛美歌斉唱、牧師による故人の略歴や人柄、信仰についてお話があり、説教が行われます。

 

その後弔辞・弔電紹介、祈祷とオルガン演奏、牧師による告別の祈り、全員での賛美歌斉唱と続き、献花となります。

最後に遺族が挨拶して終了です。

※カトリック・プロテスタントとも参列者の人数が多い場合、献花は省略されることがあります

 

無宗教の葬儀での献花は?

無宗教の葬儀では内容に決まりや順序などはありません。

献花はお焼香の代わりに行われ、花の色や種類などは故人の好きだったものを選ぶなど、自由となっています。

しかし献花の作法に関しては、決められたやり方で行うことが多いです(3.2参照)。

 

1.5 お別れの会や慰霊祭での献花とは?

お別れの会での献花は?

お別れの会とは、葬儀を身内の方など少人数で行い、後で友人・知人や会社関係の方などを招いて、故人を偲ぶ会を行うものです。

お別れの会は宗教的な儀式を行わないのが一般的であり、お焼香の代わりに献花が行われることが多いです。

お別れの会の形式は自由ですので、献花を行うタイミングは喪家によります。

また、「献花式」といって、代表者の挨拶以外は参列者の献花のみという形を取ることもあります。

 

慰霊祭での献花は?

大きな事故や戦没者などの慰霊祭でも献花がよく行われます。

献花台がなく地面に直接置いたり、花束で置かれたりすることもあります。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket