葬儀における供物とは?贈り方マナー・金額相場についてご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3.供物ののし紙・表書き・渡し方マナー4つのポイント


出典元:https://norikodiary.com/1shuuki-osonae-noshi/

 

供物を買い求める際、業者に弔事用だと伝えておけば、黒や白のリボンをかけたり、不祝儀用に包装してくれます。

ここでは、のし紙や水引、表書きの書き方などについてご説明します。

当日持参して渡す際には、渡し方のマナーがありますので、しっかりと身に付けましょう。

 

3-1のし紙と水引


出典元:https://www.alon-alon.org/column/detail51.html

 

まず品物を用意する際には、必ず「葬儀の供物である」ということを伝えておきましょう。

箱入りの物なら、箱に直接または弔事用ののし紙の上に「御供物」や「御供」などの表書きと贈り主の名前を書いたかけ紙をして、不祝儀用の水引をかけます。

 

または水引が印刷された弔事用ののし紙を使います。

果物や缶詰など、籠盛りにした場合には、かけ紙の代わりに黒白のリボンをかけて、贈り主の名前を書いたカードを添えるのが一般的なスタイルです。

 

弔事用の水引は、「結び切り」という結び方が使われます。

「結び切り」とは、一度結ぶとほどけない結び方で、二度と繰り返さないようにとの願いを込めて弔事の際の贈答品などに使われます。

東日本では、黒白5本の結び切り、西日本は黄白5本の結び切りを使うことが一般的です。

 

3-2表書き


出典元:http://letter.sincerite-shop.com/syuugi_nosi/

 

表書きは宗教に応じて下記の通り書きます。

「御霊前」は相手の宗教がわからない時に有効な書き方です。

 

<仏式>

「御供物」(おくもつ)、「御供」(おとも)、「御霊前」

 

<神式>

「御玉串料」

 

表書きの下の部分には贈り主の氏名を書きます。フルネームで書くのが一般的です。

墨の色は、亡くなられてから四十九日までは薄墨で書くのがマナーとされています。

 

連名で出す場合は、一番右側が格上の人になり、あとは順を追って書きます。

立場に差がない場合は、右から五十音順になります。

 

連名で書く場合は最大3人までとし、4名以上になる場合は、代表者名を中央に書き左側に「外一同」「他一同」とします。

夫婦で出す場合は、夫の名前のみ、もしくは二人の名前を書く場合は、右側が男性で左側が女性となります。

 

3-3「内のし」か「外のし」どっちが良い?


出典元:https://www.harmonick.co.jp/manner/

 

のし紙のかけ方には、「内のし」と「外のし」の2種類があり、どちらのかけ方もマナー違反ではありません。

「内のし」は、箱に直接のし紙をかけてから、包装紙で包む方法です。

式典などに出席せず、お供え物のみを贈る場合は、「内のし」にすることが多いです。

 

「外のし」は、包装された箱の上からのし紙をかける包み方で、外から見える場所にのし紙があります。

式典に出席してお供え物を直接手渡しする場合に多いかけ方です。

 

葬儀の場では、たくさんの人がお供え物を持参します。

その際に、ひと目で誰からの贈り物かがわかる方がありがたいので、「外のし」を使うことが一般的です。

 

3-4供物を持参する場合の渡し方


出典元:https://www.ac-illust.com/

 

ろうそくや線香などちょっとしたものなら、葬儀当日に参列する際に持参してもかまいません。

その際は、お店の袋から取り出し、地味な色の風呂敷やふくさに包んで持参します。

 

受付または遺族の前で包みから出し、「御霊前にお供えください」と一言添えて渡します。

自分で祭壇にお供えすることはありませんので注意してください。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket