葬儀における供物とは?贈り方マナー・金額相場についてご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

4.葬儀の供物はいくらが適当?把握しておきたい金額相場


出典元:http://ososhiki.bellco.co.jp/manner/

 

供物には相場があります。

相場を知らずに高すぎる物を贈ると遺族の方に気を遣わせることになりますので、あまり遺族の負担にならない金額のものを選ぶのも一つのマナーです。

 

ここでは、盛籠の相場と、盛籠以外の品物の相場、そして葬儀当日に持参する場合の相場を分けてご説明します。

相場を踏まえた上で適切な商品を選ぶようにしましょう。

 

4-1盛籠の相場

果物や缶詰などを籠にいっぱい入れて飾る盛籠は、祭壇を華やかに飾る意味合いがあります。

会場で飾ったときに統一感を持たせるために、盛籠は担当の葬儀社に依頼して用意してもらうことが多いです。

 

個人で出す場合は10,000円~20,000円程度が相場です。

株式会社くらしの友が運営するサービス「くらしの友」では、果物籠が16,000円(税別)、缶詰籠は16,000円(税別)となっています。

 

果物籠16,000円(税別)


出典元:https://www.kurashinotomo.jp/

 

缶詰籠16,000円(税別)

出典元:https://www.kurashinotomo.jp/

 

ただし連名で贈る場合は、その人数に合わせて相場が変わります。

「親族一同」「兄弟一同」「孫一同」など複数人で供物を贈る場合は、20,000円~30,000円程度が相場になります。

もし香典を出した上で10,000円もする供物を出すと、かえって遺族の負担になるのではないかと心配な方は、数千円程度の供物にして、直接持参するという方法でもよいでしょう。

 

4-2盛籠以外の供物の相場

盛籠以外の供物には、さまざまな価格帯の品物がありますが、相場としては5,000〜10,000円のものが多いです。

株式会社くらしの友が運営するサービス「くらしの友」では、白檀など上質な香りのお線香と、12ヶ月の花を型取った浮きろうそくをセットにした「朝露」が15,000円(税別)です。

 

朝露15,000円(税別)


出典元:https://www.kurashinotomo.jp/

 

ろうそくをLEDライトが照らす新感覚の商品をはじめ、蓮の花をモチーフにした灯がご霊前を彩る「四季の蓮」で10,000円(税別)です。

これらは葬儀場へ配達してもらいましょう。

 

四季の蓮10,000円(税別)

出典元:https://www.kurashinotomo.jp/

 

4-3持参する場合の供物の相場

葬儀当日に直接持参する場合は3,000円程度の品物で問題ありません。

「高島屋オンラインストア」では、鳩居堂の線香が3,240円(税込)であります。

小さいので持ち込みができるサイズです。

 

線香3,240円(税込)


出典元:http://www.takashimaya.co.jp/

 

他にも、お茶と焼きのりの詰め合わせやマスクメロンなどの商品が人気があります。

 

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket