葬儀における供物とは?贈り方マナー・金額相場についてご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

8.まとめ


出典元:https://www.koekisha.co.jp/manner/shoko/

 

葬儀における供物の意味や宗教ごとの違い、相場や手配の仕方、贈り方のマナーなどについてご説明しました。

要点は以下の通りです。

 

・供物とは弔意を表して神仏にお供えし、祭壇を飾る意味合いがある

・供物の手配は、担当の葬儀社に頼むのが基本

・贈る際は、喪家と葬儀社に確認すること

・外のしで結び切りの水引をつけるのがマナー

・相場は盛籠で10,000円~30,000円、持参する場合は3,000円程度

・宗教によって相応しい供物は異なる

・複数人で供物を出す場合は、個人で香典を出すのが一般的

・おすそ分けにあずかったら、受け取るのがマナー

 

供物はお悔やみの気持ちを表し、神仏にお供えするものです。

小分けにできて日持ちがするものが喜ばれます。

 

贈り方のマナーについてしっかりと理解して、弔意の気持ちを表したいものですね。

今回の記事が参考になりましたら幸いです。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket