葬儀の供花|送り方・名前・相場・花の種類・並び順やお礼の仕方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3.供花の値段はいくらくらいを選べばよい?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

「供花」で検索すると、大きなスタンドフラワーから、小さなアレンジメントまで、さまざまな値段の花が出てきます。

葬儀で送る供花の相場はいくらくらいなのでしょうか?

 

3.1 供花の相場はいくら?

供花の相場は全国的には7,000~20,000円くらいとなっています。

一番よく出ているのは15,000円くらいのものです。

 

喪主が出す場合は20,000円以上の価格帯が多いです。

喪主の相場が高いのは、冠婚葬祭では身内ほど使う(包む)金額を高くしなければならないマナーがあるからです。

故人との縁が遠い方が、身内の方よりも高い花を送るのはマナー違反となります。

 

3.2 供花はいくつ送るのが正解?

供花は通常、親族など故人との関係性が近い方は一対、そうでない方は一基送ります。

しかし、最近は家族葬など小規模な葬儀が増えたため、会場のスペースが狭く一基しか送れないこともあります。

 

3.3 お香典と供花は両方必要?

ところで弔意をあらわすのに、「お香典だけ包む」「供花だけ出す」「お香典と供花の両方を出す」といったパターンが考えられますね。

このうちのどれかを選ぶことになるわけですが、マナー的にはどれが正しいのでしょうか。

 

これはどれが正しいということはなく、故人との関係性によって決めていきます。

故人との関係性が近かった方は、お香典と供花の両方を出してよいでしょう。

両方出す場合は、お香典の金額の方が高くなるようにします。

 

そんなに近しくなかった方は、お香典または供花のどちらかにしましょう。

本来、供花はお香典と同じものとして扱われますので、どちらか一方でも失礼には当たりません。

しかし職場などで供花をまとめる場合は、一人当たりの金額が少なくなりますので、お香典を個別に出してもよいでしょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket