葬儀の供花|種類や相場・マナーなど全てがわかる8項目を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

葬儀に参列することになり「供花」として故人に花を供えたい時に、気になり心配になる事があります。

葬儀の供花はいつ、どうやって手配したら良いのか、名札をどう書くか、マナーはどうなのかなどです。

かかる費用はいくらかも知っておきたいものです。

 

また、葬儀で供花をおくられた側でも、お返しはどうしたらよいか、葬儀後に供花をどう処理するかなど知りたいことがあります。

そこで葬儀の供花について、これだけ知っておけば大丈夫と言う8項目について、詳しく説明していきます。

 

— この記事の目次 —

1. 葬儀と供花の読み方と意味は?

2. 葬儀で供花をおくる際の3つのポイントとは?

3. 宗教によって供花の種類が違うって本当?

4. 葬儀での供花の名札の書き方とマナーってご存知?

5. 葬儀の供花の価格相場はいくら?

6. 葬儀の供花を注文する際に大切なことは?

7. 葬儀での供花の飾り方はどうする?

8. 葬儀で供花をおくられたらどうする?

9.まとめ

1. 葬儀と供花の読み方と意味は?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

「葬儀」はほとんどの人が「そうぎ」と読めます。

では「供花」はどう読むのでしょうか?

「そなえはな」?

 

そもそも供花にはどのような意味があるのでしょうか。

最初に、葬儀と供花についておさらいをしておきましょう。

 

1-1.そもそも葬儀とは?

「葬儀」と同じように使われる言葉に「お葬式」があります。

「葬儀」と「お葬式」は同じでしょうか?違うでしょうか?

 

言葉は時代により定義や内容が変化します。

法律用語のように厳密に定義されている訳ではないのですが、葬儀とお葬式については以下のように理解しておけば良いでしょう。

 

葬儀:故人を弔う宗教儀式

お葬式:葬儀に加えて告別式も含んだ儀式の総称

 

お葬式については、広く捉えてお通夜や火葬などを含めて使用している場合もあります。

また「葬儀業者」と言っても、葬儀だけではなくお通夜の前段階から忌明けまでの儀式における様々なサービスを提供しています。

葬儀もお葬式も、使われている文脈などから適切に内容を判断する必要があります。

 

1-2.供花とは?読み方は?

供花は「くげ」または「きょうか」と読みます。

故人を弔う気持ち(弔意)を込めて花(生花)を供えるもので、その「花」そのものや「花の飾り付けた状態のもの」や「花を供える行為」を意味しています。

 

仏教や神道における供花には白菊をメインに用いますが、最近では洋花も使われることがあります。

供花は葬儀会場の祭壇や入り口などに飾られますので、故人への弔意だけではなく祭壇・会場を飾りつける意味もあるといえます。

 

1-3.葬儀と供花の関係とは?

供花は葬儀の際に誰でも供えることができるものです。

葬儀に供花をおくることの由来についてはハッキリとしたことはわかっていません。

 

そもそもは、釈尊が亡くなられた際に天から宝花が降ってきたという故事が起源という説があります。

葬儀の際の、故人に対する最後の 贈り物が供花であるという解釈もあります。

 

現代の葬儀における供花の役割は、弔意を示すために供えることに加え以下のケースがあります。

遠方ややむを得ない事情で葬儀に参列できない場合に弔意を表明するためにおくる

葬儀に香典を辞退されている場合に香典代わりにおくる

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket