葬儀の参列なんてもう怖くない!!きっと役立つマナーとお作法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

4.これだけは覚えておきたい!葬儀に参列した際に必要となるお作法

出典元:http://www.irasutoya.com/

 

葬儀に参列する際の一番の心配事といえば、お作法に自信がないことだという方が多くいます。

葬儀に参列するというのはよくあることではありません。

一般的には一生で数回程度しか経験しないような儀式なので、お作法に自信がないのは当然なのです。

 

しかし、自信がないと葬儀そのものに苦手意識を抱いてしまい、後ろ向きに考えてしまいがちです。

大切な人との最後のお別れになるのですから、心を込めて見送ることができるようにお作法はマスターしておきましょう。

 

4-1.基本のお作法といえば「お焼香」

まず覚えておきたいのは、仏式の宗教儀礼であるお焼香です。

葬儀の多くは仏式であることから、お焼香をおさえておけばひとまずは安心です、

 

・お焼香のやり方

①右手の親指・人差指・中指の三本を使って抹香をつまみます。

②抹香をつまんだ右手を額の高さまであげますが、これをおしいただくといいます。

③抹香を指を擦り合わせながら香炉に落とします。

 

この①から③の動作を一回から三回行うのですが、回数は宗派によって異なります。

また、宗派によってはおしいただかない場合もあります。

 

宗派 焼香回数
真言宗 三回
日蓮宗 一回もしくは三回
臨済宗 一回
浄土真宗 一回 ※おしいただかない

 

事前に宗派が分かっていれば準備ができますが、分からない場合は喪主が何回お焼香の動作をしているかチェックしておけば間違いありません。

また、僧侶によっては説明してくれることもあるそうです。

 

・お焼香の手順

お焼香は「立礼焼香(椅子席)」「座礼焼香(畳敷)」「回し焼香」の三つがありますが、今は立礼焼香が主流です。

立礼焼香と座礼焼香は自分が焼香台まで出向くのですが、回し焼香は焼香炉が順番に回ってくるという違いがあります。

 

ここでは、立礼焼香を例に手順を説明していきます。

 

①焼香台の前まで進み、遺族と僧侶に一礼しましょう。

②遺影に合掌し、一礼しましょう。

③お焼香をしましょう。

④遺影に合掌したら遺族に一礼し、席に戻りましょう。

 

4-2.神道では「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」

神式の宗教儀礼は玉串奉奠(たまぐしほうてん)となります。

 

①祭壇まで進んだら遺族に軽く頭を下げ、神官に一礼したら玉串を受けとりましょう。

②玉串は、右手は上から根元を持ち、左手は下から葉を支えましょう。

③玉串案(玉串を乗せる台)に進み、祭壇に一礼しましょう。

④右手を手前に引き寄せ玉串を縦にしましょう。

⑤根元を右手から左手に持ち替え、右に半回転させて根元を祭壇に向かせましょう。

⑥玉串を玉串案へゆっくりと置きましょう。

⑦祭壇に向いたまま礼を二回、拍手を二回、礼を一回しますが。これを「二礼二拍手一礼」といいます。

※拍手をする際は音がでないように注意します。

⑧遺族と神官に軽く頭を下げたら席に戻りましょう。

 

4-3.「献花」はキリスト教

キリスト教の宗教儀礼は献花となりますが、キリスト教に限らず無宗教葬やお別れの会などでも献花を行うことがあります。

お焼香、玉串奉奠、献花の中で、お作法として一番簡単なのは献花です。

 

①遺族の前まで進み、一礼しましょう。

②係員から献花用の花を受け取りましょう。

③花は右手で花、左手で茎を持ちます。

④献花台の前に進んだら遺影に一礼しましょう。

⑤茎が祭壇に向くように持ち替えて、献花台に花を置きましょう。

⑥遺影に一礼し、黙祷をしましょう。

⑦遺族に軽く頭を下げてから席に戻りましょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket