葬儀の受付をおねがいされたら?マナーとして知るべき葬儀完全マニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

葬儀を執り行う上で、重要な役割のひとつに「受付」があります。

葬儀に参列した方ならご存知でしょうが、記帳のお手伝いや香典をお預かりする役割を担っています。

 

「受付」の存在は知っているが、実際に受付を担当したことのある方は少ないのではないでしょうか?

また、受付を行う機会はそうそうあるものではありませんので、一度や二度の経験では完璧な受付のマナーを

習得することは難しいでしょう。

 

人の死は突然やってくるもの。いつか来るのは分かっているが、準備を万全にするのは難しいもの。

この記事では「葬儀の受付が確認しておきたい守るべきマナーまとめ」と題しまして、いざというときに慌てずに葬儀の受付を執り行えるための手順とマナーをご紹介します。

 

大切な方を失って心の余裕がない中、葬儀を執り行うことは大変な労力を費やします。

傷心したご遺族や喪主の方をサポートし、余裕をもって故人を見送る手助けをする「受付」は大切な役割です。

適切なマナーを普段から身に着けておけば、突然頼まれた場合でも冷静に対応することが出来ます。

 

受付自体はそれほど難しいものではなく、誰にでも行える役割です。しっかりとポイントを抑え、いざという時に備えておきましょう。

では、「葬儀の受付が確認するべきマナー」を順を追ってみていきます。

1.受付は誰が担当するのか?

uk_org

そもそも「葬儀の受付」は誰が担当するのが適切なのでしょうか?

一般的には、「直系以外の親族の方」が受け持つことになっています。

1-1.直系以外の家族とは

Print

直系家族とは直接的な親子関係に加えて、親の親もしくは子の子といった関係の連鎖で結ばれる関係をいいます。

ですから、直系家族以外とは故人の親、子、孫以外の親族ということになります。

1-2.町内会や会社の方にお願いする

b278a7a9

親族以外では町内会の方や勤めていた会社の方に頼む場合も多くあります。

地域によってはご近所とのご縁が強いこともありますし、持ちつ持たれつの関係が構築されている場合、「遠くの親戚より、近くの他人」という言葉もあるように、町内会の方が率先して受け持つことも多いのです。

 

1-3.直系以外の親族や町内会の方や会社の方に頼む理由

受付の方は、葬儀が始ってもその場を離れることが出来ません。

直系の親族が受付をしてしまったら葬儀に参列することが出来なくなります。

また、途中から葬儀に参列するということはマナー違反にあたりますので、出来るだけ直系の親族の方には受付をやらせないようにしなければなりません。

そういった意味で町内会や勤め先の方に頼むのは最適であるといえます。

1-4.ただし受付を受け持つ人に決まりはない

昨今では「家族葬」といって、限られた身内のみで行う小規模な葬儀が増えています。

参列者が近しい親族ばかりになる場合や、直系の親族のみということも考えられます。

ですから、必ずしも直系の親族が受付をやってはいけないということではありません

直系だけの受付ですと、細かい作業が不要の場合もありますので、臨機応変に形式を変えて受付を行うのがよいでしょう。

 

1-5.受付をお願いできる方がいない場合

様々な事情により、受付をお願い出来る方がいない場合があります。

そういった場合は、受付代行をお願いすることも可能です。

葬儀社に受付を頼む「受付代行」というものが用意されている場合もありますので、前もって受付代行が可能かどうか葬儀社と打ち合わせをしておくのが良いでしょう。

葬儀社の受付代行はいわばプロですので安心してお任せすることができます。

ただし、別途費用がかかることがほとんどですので注意が必要です。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket