葬儀の受付をおねがいされたら?マナーとして知るべき葬儀完全マニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2.受付の準備

plan_t03_b

 

受付係にとって重要なことは、まず全体の流れを把握することにあります。

どういう手順で葬儀が行われるのかはもちろん、どういったことを事前に確認しておかなければならないのかを把握しておきましょう。

受付開始定刻の30分前までには全ての準備を完了し、受付場所で待機します。

また焼香は葬儀が始まると機会がなくなりますので、弔問客が少ないうちに交替で済ましておきましょう。

2-1.会場のレイアウトと全体の流れを把握する

layout

受付係は会場のレイアウトやトイレの位置を把握することが必要です。

弔問客から、トイレの場所・駐車場の場所・遺族の所在部屋・葬式の開始時刻などを聞かれたらすぐに答えられるようにします。

 

2-2.受付用具を準備

会場のレイアウトが把握出来たら、次に受付用具を準備・配置します。

用意するものには、芳名帳・筆記用具・香典受け・名刺受けなどがあります。

 

2-3.芳名帳とは

000006

芳名帳とはどういったものでしょうか?

葬儀における芳名帳は会葬者名簿の役割をします。

参列した人は、受付で住所や名前を記入します。

芳名帳の他に香典帳を準備している場合では、参列した人の名前だけを芳名帳に記入してもらい、香典帳の方に、香典袋に記載されている人の名前を、全て記入してもらうようにします。

 

芳名帳は参列した方のみ記載するものです。

代理の立場で芳名帳に記載する時は、立場や状況によって、記載する内容も違います。

会社などの代表で参列する場合は、会社名と会社の住所を書き、その下に代表と書いて、代表者の名前を書きます。

上司の代理の場合は、会社名、会社の住所、上司の名前に代理として、自分の名前を加えます。

 

妻が代理で夫の仕事関係、知人の葬儀に参列するという場合なら、夫の名前を記入し、下に「内」の文字を加える書き方もあります。

妻が代理で親類の葬儀に参列する場合は、家単位での参列ですので、夫婦双方の名前を記入します。

芳名帳は各行の頭に順番に番号をふっておきます。

その際、香典に同じ番号を振っておけば誰からの香典なのか整理しやすくなります。

 

2-4.筆記用具

筆記用具で必要なのは黒のボールペン・サインペン・筆ペンです。

芳名帳に記入していただくものですから、ちゃんとインクが出るかを事前に確認しておきましょう。

 

2-5.香典受け・名刺受けを準備

香典や名刺を受け取った際に、スムーズにしまえる場所に配置します。

 

2-6.会葬礼状と会葬御礼品

tea

会葬礼状と会葬御礼品をセットし、袋詰めをします。

袋詰めした会葬御礼品は机の上や後ろなど渡しやすいところに用意しておきます。

会葬御礼品は通夜や葬儀・告別式に参列した人全員に、会葬礼状と一緒に渡す返礼品のことです。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket