葬儀会館ティアの評判は?費用やサービス内容など徹底分析!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3.ティアの葬儀費用はどう見ればよいの?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

ティアはご紹介した通り、葬儀費用を明確に打ち出しています。

そのティアの費用を見る前に、葬儀費用にはどのようなものがあるのかを見てみましょう。

葬儀の費用は大きく3つに分けられますので、それぞれについて解説していきます。

 

3.1 費用全体の半分を占めるのは?

葬儀の費用で最も大きな割合を占めるのは「葬儀一式費用」です。

これは葬儀に必ず必要になるもので、儀式・設備・移動・サービス・ご遺体の保存などのための費用がこれにあたります。

ティアの葬儀の葬儀一式費用には、どのような項目があるのか見てみましょう。

※大型葬・社葬・お別れの会・合同葬を除く

 

祭壇

会館使用料・式場使用料

通夜を行わない一日葬でも前日から祭壇設営を行うため、2日分必要です。

親族控室

通夜で仮宿泊する場合、会館使用料とは別にこの料金がかかることがあります。

寝台車

故人を病院などから自宅や安置施設~式場に搬送する車です。

式場移動料金

地域によっては式場移動料金が別途発生することがあります。

ご遺体用布団

納棺の儀

メイクをし、仏衣をつけて棺に納棺する儀式です。

湯かんの儀

ご遺体を洗い清め、髪などを整える儀式です。

表記物一式

会館の玄関前に置く看板です。

骨つぼセット

ランクによって金額が変わります。

仏衣一式

ランクによって金額が変わります。

オリジナル礼状作成料

故人の人となりや想い出などを詳しく書く礼状の作成料です。

飾り花セット

受付や焼香台に飾る花です。

ドライアイス(保冷剤)

保管日数や季節によって使う回数が変わります。

消臭防腐剤

棺に消臭のために入れます。

遺影写真

ランクによって金額が変わります。

霊柩車

火葬場までご遺体を運ぶ際の車です。

ランクによって金額が変わります。

後飾り祭壇一式

お骨(骨壺)を安置する仮祭壇で、ランクによって金額が変わります。

葬儀司会

供花(2基)

祭壇横に飾る花で、地域によっては喪主が供えることがあります。

通夜お別れ花

通夜のお別れの儀式で、柩に納める花です。

帯、扇子

柩の上に置く飾りです。

霊前灯(レンタル)

柩の周りに置く灯りです。

葬儀アルバム

親族の集合写真や祭壇の写真をまとめたアルバムです。

サービス料

式の進行・案内・接客・誘導・警備などのサービスにかかる費用です。

 

上記の項目はプランによって含まれる内容が変わり、すべてがつくわけではありません。

また、見積もりには火葬場に支払う火葬料金・待合室使用料も葬儀一式費用に含まれることがあります。

 

3.2 参列者の人数によって変わる費用は?

参列者の人数によって変わる費用は、「飲食接待費用」と言います。

ティアの飲食接待費用には以下の項目があります。

 

通夜礼状、会葬礼状:通夜や葬儀のときにお渡しする礼状で、ティアではセットプランに含まれることが多いですが、枚数を追加することも可能です。

返礼品:返礼品は参列者にお礼状をつけてお渡しする品のことです。

ティアでは粗供養品、通夜返し、香典返しなどと表記されています。

※葬儀当日に返礼品として香典返しをする場合は、一般的には当日返しと呼びます。

料理関連の費用:料理関連の費用としては、通夜料理(通夜ぶるまい)、出立ち/朝食料理(葬儀・告別式当日の朝食)、精進落とし(火葬の後の会食)などがあります。

 

3.3 見積もりに入らない費用とは?

通常、見積もりの入らない費用としては「寺院費用」があります。

寺院費用は僧侶(お寺)に支払うもので、お布施(読経料)、戒名料、お車代、お膳料などのことです。

 

読経料と戒名料はお布施としてまとめて僧侶にお渡しすることが多いです。

お車代は僧侶の交通費、お膳料は僧侶が会食を欠席される場合にお渡しします。

ティアの見積もりにも寺院費用は入っていません。

 

3.4 葬儀の形式で金額が変わる?

葬儀にはいくつかの形式があり、それによってかかる金額も変わります。

火葬式(直葬):宗教的な儀式を行わない葬儀で、費用は一番安くなります。

1日葬:通夜式を行わない葬儀です。

家族葬:家族など近親者だけで行う葬儀です。

一般葬:一般参列者なども呼ぶ葬儀です。

自宅葬:自宅で行う葬儀です。

 

3.5 ティアのセットプランってどんなもの?

ティアの葬儀一式費用は、「祭壇価格+基本祭壇周り」でこれがプラン内容となります。

まず祭壇を選び、そのランク(価格)によって、基本祭壇周りの内容が決まってくる仕組みです。

ティアカードゴールド会員になると大きく割引がありますが、逆に考えれば、非会員で葬儀をするのは、その内容にしては高すぎるので生前に会員になっておくのは必須と言えるでしょう。

ティアカードゴールド会員では祭壇価格が10%引きに(56.7万円以上の祭壇)、基本祭壇周りは会員特典として無料です。

 

また、飲食接待費用はエリアによって内容や金額が異なっています。

寺院費用だけは菩提寺によって違いますので、ティアの方で算出はできません。

 

3.6 費用を見るときに注意する点は?

4~7章では、エリアごとに分けてティアのセットプランを見ていきます。

そちらを見るときにいくつか注意点があります。

 

・祭壇価格はティアカードゴールド会員の価格です。

・ティアカードゴールド会員では祭壇価格のみで、基本祭壇周りは無料となりますが、参考として項目ごとの金額を記してあります。

・同じ名称で値段の違う項目はアルファベットをつけて区別しています。

・それぞれの項目はセットプランに組み込まれており、値段が安いものを選んだり、高くて立派なものを個別に選んだりすることはできません(選択自由となっている項目は別)。

・保冷剤はティアのサイトでは回数が記載されていますが、その回数によらず、追加すると1回当たり5,100円の料金がかかります。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket