葬儀の見積もりの読み方とポイントは?相場やカラクリ徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

安心してお葬式をしたいなら・・・
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送や火葬の費用、式場使用料など全て含んだ定額プランで14万8000円。 まずは公式サイトの一番下から資料請求をしましょう。
→詳しくはこちら

6.葬儀社によって見積もりはどう違うの?

出典:https://www.photo-ac.com/ 

葬儀社によって、見積もりの取り方は違ってきます。どういう感じになるのか、紹介も含めて見ていきましょう。

6.1 日比谷花壇

お花で有名な会社ですね。葬儀も花祭壇や、ビュッフェスタイルのお料理、返礼品などもおしゃれで、独特のサービスです。

見積もりをサイトでシミュレーションすることもできます。自宅を入力してやってみましたが、紹介サイトなどに比べると一段高い印象です。しかし悪い口コミを見かけませんので、安心して頼むことができるのではないかと感じました。

見積もりは、飲食費を含めるかどうかも選べるところがいいですね。サイトに載っている実例には金額は書いていないので、実際に資料や見積もりを請求してみるのが一番だと思います。

6.2 さがみ典礼

さがみ典礼は実は、筆者の父が亡くなったときに利用しました。「小さなお葬式」という紹介サイトで紹介されたからです。

大手だけあって、説明などはきちんとしていたように思います。しかし担当の方(かなり若い方)の対応がはっきりしないのが気になりました。

お寺関係のことで、やってくださると言われたので待っていたのですが、結局やっていただけず、こちらで対応しました。とくに謝罪はありませんでした。

また、金額もかなり高かったです。6人の一日葬で、葬儀一式費用は70万円を超えました。また、サイトには金額がまったく書いてありませんので、ネットで探す人は選びにくいのではないかとも思います。

年配の方で、大手の方が安心できる、名前を聞いたことがある方がいい、という方には向いている葬儀社ではないでしょうか。

6.3 イオンのお葬式

イオンは大手だけあって、葬儀以外にもたくさんのサービスを取り扱っています。遺言や相続税の相談、生前整理、生命保険やお墓、遺品整理や海洋散骨など…、あらゆるサービスを網羅しています。

セットプランなど金額がはっきりと書いてありますが、自分の住んでいる地域を入力すると、金額が変わる場合もあります。試しにいろいろな地域を入力してみたのですが、一日葬では金額の変化はありませんでした。

セットプランには飲食接待費やお寺関係の費用は含まれていないので、注意が必要です。しかし、料金だけ見ると安いと思いました。「この場合は追加料金がかかります」というのも、はっきりと書いてあるのはいいと思います。

しかし、イオン自体が葬儀をするわけではなく、紹介するだけなので、書いてある金額が正しいとは限りません。「まぎらわしい」「担当した葬儀社の対応が良くなかった」などの声もあります。

イオンは葬儀会社にランク付けをしており、依頼者のアンケート結果をもとにA~Cまでとなっています。Cランクになると仕事を依頼することはせず、研修を受けてもらうのだとか。

イオンの事業部長が実際にお父様の葬儀を行ったときの、「追加料金が高すぎる」「契約書がない」などのモヤモヤから始まった「イオンのお葬式」。葬儀業界の価格の透明性の向上や、切磋琢磨する起爆剤として期待が持てそうです。

6.4 NPO法人あさがお葬儀社

ここは関東圏のみで、東京62社、神奈川32社、千葉18社、埼玉15社の中から最適な葬儀社を選んで紹介してくれます。(2017年1月現在)

NPO法人で、非営利機関であるというのは信頼できますね。紹介料は発生せず、葬儀のあとに寄付金3,000円を支払うことができます(強制ではありません)。

紹介のみで、葬儀の直接の運営は行っていません。葬儀社の紹介事務手数料と寄付金で成り立っています。

紹介の基準があり、それによって葬儀社をランク付けしています。ランクはA~Dに分かれており、葬儀社の特徴が出ています。

例えば、一般葬はAで直葬はDのところや、仏式はAだけど神式はCのところなどがあるわけです。それをしっかり把握しているから、依頼者の要望に合った葬儀社を紹介できるのです。

あさがお憲章や設立の趣旨に賛同する葬儀社さんのみを紹介していますので、紹介できる範囲は少ないものの、信頼性の高いところと言えるでしょう。電話やメールで24時間、受付しています。

事例などを見ると、2社を紹介して、検討した結果1社に絞る、という形をとっているようです。葬儀の費用は安く抑えられている印象です(地域によって差があります)。

6.5 いい葬儀(鎌倉新書)

「いい葬儀」も葬儀社を紹介する仲介サイトです。葬儀社の紹介のほかにお寺の紹介、エンディングノートや仏壇、遺品整理やお墓の相談まで幅広く取り扱っています。

相談料は無料で、紹介料を葬儀社から受け取って運営しているようですね。「優良な葬儀社をご紹介します」と書いてあり、電話やメールで要望を伝えることでそれに合った葬儀社を選んでくれます。具体的な基準とか、何社紹介するなどの記述がないため、少し分かりにくいかなと感じました。

また、依頼者が取った見積もりを元に、もっと安いところを紹介したりするサービスもあります。

サイトでは、「葬儀プランから探す」というページが使えそうだと思いました。自分の住んでいる地域を選び、人数や望みの葬儀形式を選択すると検索結果が出てきます。

その結果に出ている金額は一番安い金額ですので、「提供葬儀社」という欄のリンクを押してみましょう。そうすると、その葬儀社のプランが出てきますし、口コミが書いてある場合もあります。

「いい葬儀」では紹介で葬儀をした方に口コミを書いてもらい、謝礼として5,000円プレゼントしています。だから口コミが書いてある率は高いです。料理の良しあしなどは、割とシビアに点数がつけられているようです。

6.6 葬儀レビ

お布施の説明のところでもご紹介した、amazonの「お坊さん便」の会社です。この運営会社は葬儀社検索の葬儀レビ、海洋散骨や供花の通販、格安の墓石、宇宙葬など新しいサービスをつぎつぎと手がけているようです。

見積もりをいっぺんに5社取ることができるのが魅力です。また、地域を入力すると葬儀社がピックアップされるので、そこでいろいろ条件を入れて比較検討することもできます。葬儀社の名前で検索することも可能です。
「お坊さん便」に関しては、お寺からの批判も上がったりしていますが、一般の人には分かりにくい「お布施」の金額をはっきりさせることで、受け入れられているのではないでしょうか。

ちなみに筆者の経験したことですが、まだネットが普及しておらず、周囲に相談できない状態でお布施を「気持ちで」渡したところ、安いと電話で怒られたことがあります。お墓がそのお寺にあるので、菩提寺として仕方なくおつきあいをしています。個人的には、金額はハッキリさせた方が良いと、思わざるを得ません。

6.7 小さなお葬式

さがみ典礼のところでも触れましたが、父の葬儀は小さなお葬式のまず電話しました。父の具合が悪く、親戚に来てもらったのですが、そのときに「小さなお葬式」を勧められたのです。

葬儀など、何をしていいのか見当もつかない状態で、勧めた方もネットで見ていたからという理由だったようです。電話をして、どういう流れかわかりませんが「さがみ典礼にご紹介」という形になったようです。

公式サイトを見ると「追加料金はいただきません」とか書いてあるのですが、どうして70万もの金額になったのか、いまだにわかりません。

小さなお葬式の見積もりはなく、直接さがみ典礼の方と金額などを決めていきました。こまごまとしたお花だの棺だのでどんどん加算していったのだと思います。

そのときは正直、お金のことはどうでもいい感じでした。とにかく葬儀をきちんとやって、終わらせないと、と思っていましたので。しかし「小さなお葬式」を通す必要などあったのか?と今では思います。

料金表もよく見ると、一番高いプラン以外は供花・お供物・送迎バスなどが入っていません。このへんも注意しておいた方がいいでしょう。

また、小さなお葬式に関する悪い口コミのページを、グーグルで探せないようにしていたという評判も、あちこちのブログに書いてあります(SEO関連の会社の方が見つけたようです)。

小さなお葬式を利用する場合は、見た目の安さに惑わされないように気をつけた方がいいと、個人的には思います。ちなみに、「小さなお葬式」を利用する方の5割は、「火葬式」を選んでいるそうです。

簡単に済ませたい、見栄をはりたくないといった方には向いていると言えるでしょう。

<< 次ページへ続きます >>
重要:本当に安心してお葬式をするなら
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送費用、火葬費用、式場使用料など一般的には追加費用とされてものも全て含んだ定額プランで14万8000円。 日本全国400か所で対応して貰うことができます。
→詳しくはこちら

人気記事ランキング


1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket