葬儀の見積もりの読み方とポイントは?相場やカラクリ徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

安心してお葬式をしたいなら・・・
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送や火葬の費用、式場使用料など全て含んだ定額プランで14万8000円。 まずは公式サイトの一番下から資料請求をしましょう。
→詳しくはこちら

7.番外・補助金申請

出典:https://www.photo-ac.com/

葬儀にはかなり費用がかかりますが、それを補助する制度が市区町村にはあります。住んでいる地域のHPや電話、窓口で確認してみましょう。

7.1 国民健康保険に入っていた方

国民健康保険や後期高齢者医療制度を利用していた方は、申請すると3~7万円の葬祭費として補助金が出ます。

7.2 社会保険(全国健康保険協会)に入っていた方

こちらは「埋葬料」(5万円)、「埋葬費(生計をともにしていない人が葬儀を行ったとき)」(5万円)が補助金として受け取れます。

7.3 申請の仕方

葬儀を行ったことを証明できる書類、、故人の被保険者証、認め印、喪主の口座番号が分かるものなどが必要です。
市区町村によっては、本人確認書類や死亡診断書のコピー、マイナンバーなどが必要になる場合があります。必要書類を問い合わせてから、準備していきましょう。

※葬儀社によっては、この補助金を最初から引いた金額が書いてある場合があります。マイナス5万とか10万などという記述があったら、注意して細かい字も見てみましょう。

<< 次ページへ続きます >>
重要:本当に安心してお葬式をするなら
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送費用、火葬費用、式場使用料など一般的には追加費用とされてものも全て含んだ定額プランで14万8000円。 日本全国400か所で対応して貰うことができます。
→詳しくはこちら

人気記事ランキング


1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket