葬儀社とのトラブル急増中!絶対に損をしない選び方と費用相場とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6.葬儀社費用を安くおさえたい方必見!重要な3つのポイントとは?

出典元:http://www.irasutoya.com/

 

葬儀費用はできるだけ安く抑えたいという方は多いのではないでしょうか。

葬儀にかける費用と故人の冥福を祈る気持ちは別ものですから、費用を抑えたいというのは決して悪いことではありません。

 

ここでは、費用を安くするための3つのポイントをおさえましょう。

 

6-1.どんな葬儀にしたいのか決めておこう

分からないからといってノープランはNGです。

遺族側の要望がないということは、葬儀社としては一般的な葬儀例を元に話を進めることになりますので、当然相場よりも少々高めのプランを提案されることになるでしょう。

 

ノープランは葬儀社に従いますという意思表示と同じことなのです。

葬儀内容を完璧に決めないといけないということではなく、「だいたい人数はこれくらい」「仏式の葬儀にしたい」「予算はだいたいこれくらい」など、漠然としたイメージで良いので、葬儀社のスタッフに伝えられるようにしておきましょう。

 

6-2.他人任せはNG!!自分で葬儀社を選ぼう

葬儀社は自分の目で見て決めましょう。

他人が良いと思った葬儀社でもあなたには合っていないという場合だってありますし、その人がたまたま予算に合う葬儀を提案してもらえただけで、その葬儀社の全てのスタッフがそうであるとは限らないからです。

もちろん、葬儀社の知名度や規模の大きさで決めるのもNGです。

 

実際に話を聞き、こちらの要望に沿った提案をしてくれるか、親身に対応してくれるかをしっかり見ましょう。

 

6-3.あなたはもらえる??給付金の有効活用

故人が亡くなって2年以内に申請すれば葬祭費用の給付金を受け取れる制度があることはご存知ですか?

故人が国民健康保険や社会保険に加入していれば、同様の保険に加入している葬儀を執り行った遺族が受け取ることができるのです。

 

給付金額は加入していた保険の種類や自治体によってことなるので、各種保険の窓口に問い合わせて確認してくださいね。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket