お葬式に花をおくる場合の種類や相場など7項目で徹底解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お葬式で弔意をこめて花をおくる場合の花のことを供花といいます。

お葬式に参列する場合でも、参列しない場合でも花をおくることがあります。

しかし実際にお葬式に花をおくることになったら、どんな種類の花をどこに依頼すれば良いのかご存知でしょうか?

 

また、相場はいくらくらいなのかも参考までに知っておきたい所です。

お葬式に花をおくる場合のマナーとか、宗教による違いも気になります。

 

そこでお葬式に花をおくることを考えている人に必要となる全ての情報をお知らせします!

是非参考にしてください。

 

— この記事の目次 —

1. お葬式におくる花について誰もが知りたい3つの疑問

2. お葬式におくる花はどんな形が良いか?

3. お葬式におくる花はどこに依頼すれば良いの?

4. お葬式におくる花の相場を知っていますか?

5. お葬式に花をおくる場合に気を付けるマナーとは?

6. お葬式におくる花の宗教による違いとは?

7. お葬式におくる花のもう一つの形とは?

8. まとめ

1. お葬式におくる花について誰もが知りたい3つの疑問

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

訃報を受けた際に「花をおくろう」と声をかけられたことはありませんか?

お葬式に花をおくることはよくあることなのですが、わからないこともあります。

花をおくることを供花というのですが、どうしてそういうのでしょうか?

他にも多くの人が知りたい疑問について説明します。

 

1-1.供花って何て読むの?

お葬式に花をおくることを供花といいます。

供花は「きょうか」または「くげ」と読みます。

「供華」という漢字が用いられることもあります。

 

丁寧に「お供花」と書かれる場合もあり、「おきょうか」とか「おくげ」と読みます。

僧侶は供花を「くばな」とよびますが、このよび方は寺院で使われる言葉ですので僧侶以外の人は使いません。

 

なお、供花は一般的にはお葬式から四十九日までにおくる花のことです。

四十九日を過ぎると「仏花」になります。

仏花は「ぶっか」と読みます。

 

1-2.どうしてお葬式に花をおくるの?

供花は、故人の死をとむらう弔意を示すためにお葬式に合わせておくるものです。

またお葬式の会場を花で飾ることにより荘厳な雰囲気をつくり、故人を送り出すという意味も持たれています。

 

仏教では釈尊の入滅の際に天から宝花が降ったという言い伝えがあります。

そこから、お葬式を花で飾るために、花をおくるようになったという説があります。

 

あるいは、花は様々な環境の中でようやく咲き、咲いた後も耐え忍んで咲き続けます。

その花の姿を仏教の実践徳目の「忍辱」になぞらえて、お葬式に花をおくるようになったという説もあります。

 

なお、お葬式におくる花については誰がおくるかなどの決まりはありません。

故人の血縁者がおくっても、親しかった知人や友人がおくっても、故人の関係した会社や団体がおくっても良いものです。

 

1-3.お葬式に花をおくるのは参列するしないと関係あるの?

お葬式に花をおくることは、お葬式に参列するかしないかには関係しません。

また花をおくらなければいけないということもありません。

お葬式に花をおくることは弔意を示すためのものであるので、決まりや強制されるものではありません。

 

ただし一般的には、お葬式に参列する親族や故人と親しかった人が花をおくる場合が多いと言えます。

また何らかの事情でお葬式に参列できない人が花をおくる場合もあります。

他に喪主や遺族から香典を辞退された場合に、香典の代わりに花をおくることもあります。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket