お葬式に花をおくる場合の種類や相場など7項目で徹底解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3. お葬式におくる花はどこに依頼すれば良いの?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

お葬式に花を実際におくる場合について説明します。

現在は選べる手段として、葬儀業者に手配する・花屋さんに手配する・ネットで手配するの3通りがあります。

さて、どの手段が望ましいのでしょうか?

 

3-1.葬儀業者に頼むのは確実なの?

お葬式に花をおくる際に確実な手段は葬儀業者へ依頼することだと言われます。

理由は以下の3点です。

葬儀を担当しているので、遺族に確認しなくとも故人の宗教や遺族の希望に沿った花を用意することができる

葬儀会場の雰囲気や他の人の花と合うようにすることを葬儀業者に任せておけるので気が楽

時間に余裕がなくても葬儀業者なら間に合わせてくれる可能性が高い

 

では、葬儀業者に頼む場合にデメリットはないのでしょうか?

デメリットとまでは言えないにしても以下の危惧はあります。

花屋さんではないので、希望したような花を用意してくれないかもしれない

相場に関係なく、花の値段が依頼した葬儀業者の言い値になってしまうかもしれない

 

いずれにしても依頼する葬儀業者と納得できるまでよく相談することが必要です。

 

3-2.花は花屋さんが一番か?

お葬式におくる花は自分で選びたいという希望を持つ人は多いでしょう。

その場合は花屋さんに相談するのが良いです。

餅は餅屋、花については花の専門業者にお願いするのが間違いがありません。

 

今時の花屋さんは、多くの店舗が全国の花屋さんのネットワークに加盟しています。

自宅近くの花屋さんにお願いしても、日本中のどこにでも花を届けることができます。

 

お葬式におくる花を花屋さんに頼むメリットとしては以下の2点があります。

花に関してのプロフェッショナルなので、考えている花を希望通りに用意してくれる

おくる花の種類や金額を自分の希望通りに選択できる

 

一方デメリットとしては以下の3点が考えられます。

ある程度時間の余裕をみておく必要がある

お葬式の会場で他の人がおくった花との統一感を出すことが難しい

お葬式の会場によっては、業務提携していない業者の花を受け入れないところがある

花屋さんに依頼する場合は、事前に葬儀業者や葬儀会場に確認を取っておくことがトラブルを未然防止するために必要です。

 

3-3.ネットで花を頼むのは良いか悪いか?

あらゆるサービスがネットから依頼できる現代、お葬式におくる花もネットで頼むことができます。

ネットでビジネス展開している事業者にも様々な選択肢があり、全国に即日配達することをウリにしている業者もあります。

 

ネットで花を頼むメリットは以下の2点があげられます。

24時間365日、日時を気にせず依頼することができる

葬儀業者に電話したり花屋さんに出向いたりせず、ブラウザとメールですべて済ませることができる

 

一方ネットで花を頼むデメリットは以下の2点があげられます。

依頼先の業者の信用度がわからないためにキチンと契約が履行されるのか不安が残る

実際配達されてきた花がネットで見た写真と異なっているかもしれないという不安がある

 

3-4.結局お葬式に花をおくるにはどこに頼む?

無難・確実であることを優先する場合は、お葬式を担当している葬儀業者に依頼することが良いでしょう。

一方で送る花の種類や価格にこだわりがある場合は、花屋さんかネットで依頼する方が希望に合う花をおくることができそうです。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket