お葬式に花をおくる場合の種類や相場など7項目で徹底解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

5. お葬式に花をおくる場合に気を付けるマナーとは?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

お葬式に花をおくるのはとても良いことなのですが、マナーに反してはせっかくの気持ちも台無しになってしまいます。

そうならないように気を付けるべきマナーについて3点説明します。

 

5-1.外してならない必須の条件とは?

お葬式に花をおくる際に必須の条件とは、遺族に事前確認を取ることです。

花をおくる方は気持ちを込めておくるのですが、受ける立場の遺族にとってはお返しなどに気を遣うことになります。

 

また喪主や遺族が花や香典を含め、一切のお供え物を辞退されている場合もあります。

故人の遺志で受け取らないという場合もあります。

双方とも悪意ではなく相手に心配りをしているのですが、行き違いとなり気まずい思いをしてしまうこともあります。

 

そうならないためにも、お葬式に花をおくることを決めた場合は必ず遺族に確認してから手配をするようにしましょう。

遺族への確認が難しい場合は担当の葬儀業者に相談してみると良いでしょう。

 

お葬式に参列できないからといって、遺族に確認しないまま安易に花をおくってしまうことも意外に多いものです。

何事もそうですが、特にお葬式に関しては遺族の立場に立った心配りをすることが大切で花をおくる場合も同様です。

 

5-2.2つセット(一対)がマナーって本当?

お葬式に花をおくる場合は、2つセット(一対)で送るのがマナーだといわれたことも昔はありました。

しかし、一基にするか一対にするかについては決まりがあった訳ではありません。

現在ではお葬式会場や祭壇の見栄えや設置スペース、予算などから決めることが普通になっています。

 

祭壇に籠盛りの花をおくる人が1人しかいない場合は、祭壇が寂しいので一基より一対にした方が良いでしょう。

反対に大勢の人の籠盛りが並べられるような場合には一基にした方が見栄えが良いでしょう。

 

一対にする場合、予算的に問題がある場合は一回り小さめの籠盛を選び予算にあわせるというやり方もあります。

お葬式の会場によっては設置スペースの都合から、あらかじめ花は一基でお願いしますとお願いされることも有ります。

花をおくることが決まったら、葬儀業者や葬儀会場の担当者に確認を取っておいた方が安心できます。

 

5-3.花に添える名札の書き方にもマナーがあるの?

お葬式に花をおくると、花にはおくり主の名前を記した名札をつけて飾ります。

会社や団体からおくられた花には会社名や団体名を記した名札をつけて飾ります。

その名札から故人の生前のつながりなどを伺えるので、お葬式で故人を偲ぶ縁にもなる大切な意味を持っています。

お葬式の会場によっては、個々の花に名札をつけずに名前を書いた芳名一覧を掲示する場合もあります。

 

名札に名前を書く書き方にはマナーがあります。

花をおくるのが個人の場合

個人の名前を記載します

 

花をおくるのが連名の場合

右側から肩書や社会的地位の高い順に記載します

知人や友人などの場合は順番に拘る必要がありません

「友人一同」のように一同をつけることで連名としない記載方法もあります

 

花をおくるのが子供や兄弟・姉妹、従兄など親戚の場合

この場合は連名とせずに一同形式で記載する方が一般的です

「子供一同」、「兄弟一同」、「従兄一同」というように記載します

 

花をおくるのが会社や団体の場合

会社名を正式名称で記載するのがマナーです

略式は株式会社を(株)とする程度で、間違いのない様に正確に記載します

連名で名前を記載する場合は、地位の高い順に右側から記載します

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket