葬式のマナー|服装・香典など恥をかかないための6大マナーを大公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6. 実はいろいろある?葬式の焼香のマナー

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

葬式の通夜でも葬儀でも参列者が焼香をするのが一般的です。

そこで焼香のマナーについてここでまとめて説明します。

 

6-1.そもそも焼香とは?

焼香そのものは、香により心身の穢れを取り除き、清浄な心で拝むためのものでした。

その中でも葬式に行われる焼香は、焼香を焚いて故人を拝むことを指しています。

 

葬式で行われる焼香の形式は主に3つあります。

 

立礼焼香

立っておこなう焼香の形式です。

通夜会場が椅子席の場合におこなう事が多い焼香の形式です。

 

座礼焼香

座っておこなう焼香の形式を座礼焼香といいます。

通夜の会場が畳の場合におこなう事が多い焼香の形式です。

 

回し(廻し)焼香

通夜の式場が狭い場合などにおこなう焼香の形式を回し(廻し)焼香といいます。

座ったまま焼香炉を順番に渡しながらおこなう事が多い焼香の形式です。

 

6-2.葬式の焼香で気を付けるマナーとは?

焼香の順番には決まりがありますので、それを守るのがマナーになります。

焼香の順番は、故人と関係の深い順になります。

焼香をあげる際には故人と僧侶、喪主や遺族に一礼をすることも欠かせないマナーです。

 

数珠は本来焼香とは関係のないものですが、現代では葬式に参列する際には必ず携行すべきものとなっています。

数珠は正式な持ち方、使い方は宗派により異なります。

一般的な略式の持ち方、使い方は以下のようになります。

 

使用しないとき:左手の親指と人差し指の間にかけて持ちます。

焼香するとき:左手に数珠をかけて、焼香する右手に添えます。

合掌するとき:合わせた両手の親指と人差し指の間に数珠をかけます。

 

6-3.宗派により焼香の作法が違うって知っていますか?

焼香は宗派により作法が異なります。

具体的には焼香の回数とおしいただく所作に違いがあります。

 

以下に代表的な宗派の焼香の作法を記載しておきます。

天台宗の焼香の回数: 1回から3回

真言宗の焼香の回数: 3回

浄土宗の焼香の回数: 1回から3回

浄土真宗本願寺派の焼香の回数: おしいただかずに1回

真宗大谷派の焼香の回数: おしいただかずに2回

臨済宗の焼香の回数: 1回

曹洞宗の焼香の回数: 1回目はおしいただき、2回目はおしいただかない

日蓮宗の焼香の回数: 決まりはないが3回が多い

 

6-4.神道やキリスト教には焼香のようなものはあるの?

神道

神道では焼香の代わりに玉串奉奠(たまぐしほうてん)が行われます。

玉串とは榊の枝に神垂とよぶ紙片を付けたものをいいます。

神前に供えることを奉奠といいますので、玉串を供えることを玉串奉奠といいます。

 

具体的な玉串奉奠の作法は地域によっても神官によっても多少の違いがありますが、概ね以下のような流れとなります。

柄杓を取って左手、右手の順に手を清めます。

左手で口をすすいで清めます。

遺族と神官に一礼し玉串を受け取ります。

玉串の枝の部分を右手で受け、葉の部分を左手の手のひらで受けます。

祭壇の前で一礼し、祭壇に進みながら玉串の枝の部分を時計回りに自分の方へ向けます。

祭壇の前で、枝の部分が祭壇の方へ向くように左右の手を持ちかえて時計回りに半回転させます。

玉串の枝をそのまま祭壇側に向けた状態で玉串台に静かに置きます。

姿勢を正して、二礼、二拍手、一礼をします。(音を立ててたたかない「しのび手」で二拍手します)

祭壇より数歩下がって、遺族と神官に一礼して退きます。

 

なお、玉串奉奠には悲しみを玉串にのせて神に捧げるという意昧もあります。

 

キリスト教

キリスト教では焼香の代わりに献花が行われます。

一般的な献花は、会場で花を渡されて献花台に進み、茎を自分と反対側に向けて静かに置きます。

 

具体的には以下のような流れとなります。

花を左側に茎、右側に花がくるように両手で花を受け取ります。

その際、右手の手のひらは上、左手の手のひらは下に向けます。

献花台に向かって花を胸の高さに持って進みます。

献花台の前で一礼します。

花の茎が霊前の方に向くように時計回りに回します。

献花台に花を静かに置きます。

数歩下がって両手を合わせて一礼または黙祷します。

司祭と遺族の方に向きを変えて一礼して退きます。

なお、キリスト教の信者は十字を切り両手を合わせますが、信者でなければ一礼や黙祷などでもマナー違反とはなりません。

 

ちなみに、無宗教形式の葬儀や告別式で献花によるお別れをする場合も、キリスト教の献花とほぼ同じ所作となります。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket