Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/smaho/osoushiki-blog.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

お葬式の喪服の選び方・着るときの身だしなみやマナー【永久保存版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

普段の生活の中で、お葬式のために喪服を準備したり、そのマナーについて知ったりする機会は少ないものです。

遺族の方はもちろん、突然訃報が届いて参列することになる方も、お葬式までに喪服について調べている時間は、あまりとれないことでしょう。

 

この記事は、事前に喪服についてチェックする方はもちろん、急に情報を必要とする方にも探しやすく章ごとに分けています。

章の内容は、男性の喪服・女性の喪服・身だしなみ・子供の喪服・シーズン毎の喪服マナー・和装の喪服、それに喪服を購入するときのポイントについてです。

喪服について様々な情報をまとめて得たいときに、この記事をご活用いただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.まずは喪服の基礎知識を抑えましょう

2.男性の準喪服マナー・これはOK?NG?

3.失礼のない女性の準喪服のマナーとは?

4.髪型やメイク、アクセサリー、その他持ち物は?

5.子供の喪服はどうすればよい?

6.真夏や真冬のお葬式の喪服は?

7.和装の喪服のマナーは?レンタルできる?

8.喪服を選ぶポイントは?どこで購入する?

9.まとめ

1.まずは喪服の基礎知識を抑えましょう

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

喪服のマナーや選び方を知る前に、喪服にはどんな種類があるのかを見てみます。

着用するシーンや、故人との関係性によってどの種類の喪服が適しているのか、把握しておきましょう。

 

1.1 喪服は3つに分類される

喪服は大きく「正喪服」「準喪服」「略喪服」に分かれています。

次の項目から、それぞれどのようなものなのかを解説いたします。

 

1.2 正喪服を着ることができるのは?

喪服の中でも最も格が高いものを「正喪服」と言います。

これは遺族側の故人と近しい関係の方(喪主・遺族・三親等までの親族・葬儀委員長など)が着るものです。

ただし、近年では遺族も「準喪服」(1.3参照)を着用する方が多くなっています。

着用するシーンは葬儀・告別式~一周忌までです。

 

男性の正喪服は、洋装では黒のモーニングコート、和装では五つ紋付の羽織袴です。

洋装のモーニングコートは黒のジャケット・ベスト(白襟ははずす)に黒のネクタイ、黒とグレーのストライプのパンツ(コールパンツ)、白のワイシャツを合わせます。

和装については7章で詳しく解説いたします。

 

女性の正喪服は、洋装は黒のアンサンブル、スーツ、ワンピースなどとなります。

和装は黒無地の染め抜き五つ紋付きの着物です。

女性の和装についても7章で解説いたします。

 

1.3 一般的な「喪服」とは準喪服のこと

喪服と言われてイメージするものは、一般的にこの「準喪服」のことが多いです。

準喪服は、遺族など故人と近しい方の場合、通夜や三回忌以降の法事の際に着用します。

一般の参列者が準喪服を着用するのは、通夜や葬儀・告別式、法事などです。

法事の場合、一般参列者は一周忌まで準喪服とするのが基準となっているようです。

 

男性の準喪服は洋装がブラックスーツ、和装は五つ紋付の羽織に長着です。

女性の準喪服は正喪服と同じく黒のアンサンブル、スーツ、ワンピースなどで、和装は無地の地味な色合いの一つまたは三つ紋付の着物となります。

男性の準喪服は2章で、女性の準喪服は3章、和装は男女とも7章で詳しくお伝えします。

 

1.4 仮通夜では喪服でなくて良い?

お通夜の種類には、「仮通夜」と「本通夜」があります。

一般的に行われる通夜は「本通夜」で、葬儀・告別式の前日に行うものです。

本通夜には近年では、遺族や近親者だけでなく一般参列者も参列することが多いです。

 

「仮通夜」は亡くなった当日に行うもので、僧侶を呼ぶことは少ないです。

仮通夜では遺族や、訃報で駆けつけた近親者など故人に近しい方が故人を見守り偲びます。

この仮通夜や、三回忌以降の法事では「略喪服」を着用します。

 

略喪服は、男性の洋装はダークスーツ(黒・グレー・紺などのビジネススーツ)、和装は一つまたは三つ紋付の羽織に長着です。

女性の洋装は黒やグレー・紺などの色のワンピースやアンサンブルまたはスーツ、和装は寒色系の無地の一つ紋付きの着物となります。

略喪服の和装についても、7章でお伝えいたします。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket