Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/smaho/osoushiki-blog.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/smaho/osoushiki-blog.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 285

お葬式の喪服の選び方・着るときの身だしなみやマナー【永久保存版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

5.子供の喪服はどうすればよい?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

次に、子供の喪服について見てみましょう。

子供はすぐに成長しますが、喪服を購入した方がよいのでしょうか?

 

5.1 赤ちゃんには何を着せる?

赤ちゃんには喪服はありませんので、黒や白、グレーなどの色の服を着せます。

こうした色がなければ、ベージュや薄い水色などの地味めの色でも構いません。

また、デニムや光る素材・光る装飾がついている服や、キャラクターものは避けた方が良いでしょう。

 

5.2 幼児~小学生は普段着で大丈夫?

1歳~2歳になると、徐々におむつを着用しやすいベビー服から、子供服に切り替えていきますね。

そうした幼児や小学生の場合は、もし幼稚園や小学校の制服があるなら、制服は第一礼装ですのでそれを着せます。

 

しかし真っ赤なブレザーなど派手すぎる場合は、黒やグレー、紺などのカーディガンを着せた方が良いでしょう。

赤いリボンやネクタイは、外した方が良いという意見と、それぐらいなら問題ないという意見とで分かれているようですので、心配であれば外していきましょう。

チェックの中に赤が入っている程度であればそのまま着せて大丈夫です。

 

制服がないのであれば、入学式などで着るような服装がよいでしょう。

黒やグレー・紺などのブレザーやジャケット、カーディガンに白のシャツやブラウスを合わせ、同じく黒・グレー・紺などのスカートやズボンを履きます。

女の子ならジャンパースカートやワンピースでもよいですね。

 

靴下は白・黒・紺などを選び、タイツは黒・紺等、靴は黒や茶が良いでしょう。

靴下は、くるぶしソックス・ニーハイソックスを避けます。

靴はローファーやスニーカーでよいですが、サンダルはふさわしくありません。

 

服装全体として避けた方がよいのは派手な色・柄やデニム・パーカーなどカジュアルすぎるもの、キャラクターものなどです。

手持ちにふさわしい服がないときは、レンタルを利用してもよいですね。

 

5.3 中学生~高校生は制服でよい?

中学生や高校生も、制服があれば制服を着用します。

制服がない場合は、よく制服にあるような、ブレザーやジャケット+スカートまたはパンツ+シャツまたはブラウスといった服装がよいでしょう。

ブレザー・ジャケット・スカート・パンツは黒や紺・グレーなど地味な色を選びます。

 

ブラウスやシャツは白で、靴は黒や茶のローファー、靴下やタイツも黒がよいでしょう。

高校生であれば、喪服を一着用意してもよいかもしれません。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket