葬式で喪主がすべきこととは?7つの重要ポイントを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

人生においてそうそう経験することではありませんが、喪主を務めることになると、するべきことが数多くあります。

 

親しい人の死に直面し、バタバタとした中で、ただなんとなく葬式のスタイルや葬儀社を決めてしまったのでは、後々の大きな後悔に繋がりかねません。

でも、あまり経験がないからこそ、知らないことや不安もたくさんあるのではないでしょうか。

 

そんな不安を解消すべく、ここでは、喪主が果たす役割からすべきこと、葬儀の流れに至るまで喪主の大切なポイントを徹底的にご紹介します。

事前の情報収集にも、葬儀直前の確認にも、適した内容となっていますので、参考にしていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.葬式で喪主がすべきことの前に!葬儀の流れを知ろう

2.まず理解しておきたい!葬式で喪主がすべき重要なこととは?

3.是非知っておきたい!お葬式準備で喪主がすべきこと

4. 葬式で喪主が最も気を使うポイント!お通夜・お葬式で大切なこととは?

5.葬式のクライマックス!出棺~火葬では喪主も故人との最後のお別れを

6.まだまだ終わりではない!お葬式後に喪主がすべきこととは?

7.葬儀前の最終確認!葬儀で喪主がすべきことチェックリスト

8.まとめ

 

1.葬式で喪主がすべきことの前に!葬儀の流れを知ろう

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

喪主をすることになった場合には、まず何からしたらよいのか戸惑うことも多いかと思います。

実際の詳しい仕事については後述しますが、葬儀の流れを知っておくことも大切ですので、葬儀前の準備、お通夜・お葬式、葬儀後に分けて葬儀の流れをご紹介します。

 

1.1.まず何をするの?葬式前の流れって?

まず初めに、葬儀までの流れについて説明していきます。

 

・ご臨終

・葬儀社や葬儀の日時を決める

・葬儀場所や遺体搬送先を決める

・納棺

・葬儀場との打ち合わせ

 

1.2.ひと目で分かる!お通夜やお葬式の流れとは?

ここからは、お通夜やお葬式の流れについて表でご紹介します。

お通夜の流れ お葬式の流れ
遺族集合
届いた供花や供物の確認、順番の決定 弔電の確認、順番の決定
僧侶との打ち合わせ
お通夜やお葬式の受付や会計係の決定
お礼状・会葬御礼の確認
弔問客の受付開始
お通夜の開始 お葬式の開始
僧侶入場
焼香 弔電の読み上げ
焼香
僧侶退場
喪主の挨拶
僧侶への挨拶
通夜振る舞い お別れの儀

 

1.3.お葬式後の流れって何があるの?

お葬式後から精進落としまでの流れについて説明します。

・出棺

・喪主の挨拶

・火葬

・繰り上げ初七日

・精進落とし

 

以上のように、遺族はお通夜とお葬式でスケジュールがびっしりと詰まっているだけでなく、その前後にも自宅での葬儀の準備や手続きなど、するべきことはたくさんあります。

他の方に手伝ってもらえることは協力してもらいながら、くれぐれも体調管理には気をつけましょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket