お葬式にお金はいくら必要?かかるお金、もらえるお金の最新相場一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お葬式には意外とお金がかかるという話を耳にします。

「葬式費用ぐらいは貯めておく」という人も大勢います。

では、お葬式にはどのくらいのお金がかかるのでしょうか?

 

お葬式にかかるお金の相場を最新データでまとめてご紹介します。

そしてお葬式にかかるお金を節約するにはどうしたら良いかについても説明します。

 

一方、お葬式に参列する人が用意するお金が「香典」です。

これはお葬式をする側にとっては、もらえるお金になります。

お葬式の香典の相場についてもまとめて紹介します。

これでお葬式に関するお金がいくらくらいかかるのかがイメージできるようになります。

 

— この記事の目次 —

1. お葬式にかかるお金ともらえるお金の内訳とは

2. お葬式で葬儀業者に払うお金はいくら?

3. お葬式でお寺に支払うお金の最新相場を紹介

4. 仏教以外のお葬式にかかるお金はどうなっている?

5. お葬式にかかるお金を節約するにはどうする?

6. お葬式でもらえるお金の「香典」の最新相場

7. お葬式のお金で「香典」以外にもらえるお金って?

8. まとめ

1. お葬式にかかるお金ともらえるお金の内訳とは

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

お葬式に必要な費用と一口に言っても、一方的な支出だけではありません。

お葬式にはかかるお金ともらえるお金があります。

つまり以下の計算になります。

「お葬式に必要な費用」=「お葬式にかかるお金」-「お葬式でもらえるお金」

 

最初にその内訳について説明します。

 

1-1.最初にお葬式の定義を確認!

お葬式にかかるお金ともらえるお金の内訳をみる場合の「お葬式」について再確認しておきましょう。

お葬式とは、人の死を弔うために行われる祭儀のことなので狭い意味では葬儀・告別式の意味とされます。

しかし、一般的には以下の儀式のながれをもってお葬式としています。

 

お通夜

葬儀・告別式

火葬

 

なお、葬儀の際に初七日法要も繰り上げて営まれることもあります。

ここでは、上記のお通夜と火葬、葬儀・告別式を含めてお葬式として説明していきます。

 

1-2.お葬式でかかるお金とはどんなもの?

お葬式にかかるお金には以下の3つが主要なものとなります。

お葬式の儀式を営むことにかかるお金

お斎などで飲食を提供することにかかるお金

お寺に支払うお金

 

1-3.お葬式でもらえるお金になるもの全部言えますか?

お葬式でもらえるお金には以下の2つがあります。

参列者がお葬式に持参したり、別途送られてきたりする香典

行政や保険会社などから支払われるお金

 

ただし、香典に関しては「香典返し」というお礼を渡すことがあります。

その場合、香典についてもらえるお金としては以下のようになります。

「もらえるお金」=「香典の総額」-「香典返しの総費用」

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket