お葬式の礼儀はここがポイント|これだけで安心の6項目を徹底説明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

不幸はある日突然に起こります。

人が亡くなるとお葬式が営まれます。

しかし、お葬式に参列する際に事前の準備をしておくことはできません。

 

また、お葬式では普段行き会わない遠い親戚や知り合いの人とも顔を合わせることになります。

失礼の無いように礼儀をわきまえた態度や行動をしなければなりません。

 

そこで、お葬式に参列するにあたり必要な礼儀について、服装や香典、挨拶の仕方など6項目の観点から詳しく説明します。

普段わかっているようで、いざとなると気になる礼儀について、ここで確認しておきましょう。

 

— この記事の目次 —

1.お葬式の礼儀って何のこと?

2. 礼儀に適ったお葬式での服装とは

3. お葬式の香典に関する礼儀はご存知ですか?

4. お葬式での挨拶で礼儀をつくすには?

5. 知っておくべきお葬式の焼香についての礼儀

6. お葬式の受付での礼儀とは

7. お葬式の儀式で必要になる礼儀は?

8. まとめ

1.お葬式の礼儀って何のこと?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

お葬式は故人の死を悼み、弔うための厳粛な場です。

お葬式では礼儀をわきまえた行動をしなければなりません。

 

ある程度の年齢で、礼儀がなっていないと「あの人は常識のない人だ」といわれてしまいます。

しかしお葬式そのものが頻繁にあるわけではありませんので、お葬式の礼儀について全部頭に入っているかは怪しいところもあるものです。

 

まずは、お葬式の礼儀についておさらいをしましょう。

 

1-1.そもそも現代のお葬式はどうなっているの?

お葬式は、時代によりその内容も変化してきています。

また今後も様々に変わっていくものと思われます。

 

今ではほぼ100%に近い割合で火葬されます。

しかし法律で定められる明治時代前までは、火葬より土葬が主流でした。

そこでお葬式の中心儀式は、お葬式参列者による墓地への遺体の搬送(野辺送り)だった時代もありました。

 

現代のお葬式の主要儀式は、以下のようになっています。

お通夜

葬儀・告別式

火葬

場合によりますが、葬儀に合わせて「繰り上げ初七日法要」が営まれることがあります。

以下、これらの行事における礼儀について説明していきます。

 

1-2.今さら聞けない礼儀の意味とは

そもそも礼儀とは、社会生活をおこなう上で守るべき行動や発言を言います。

礼義の「礼」とは、人間の社会生活や行事・儀式を行う上で決められている形式を意味しています。

「儀」は、従うべき見本や法則や、あるべき人の姿や様子を意味しています。

 

従ってお葬式における礼儀とは、儀式にふさわしい言葉や動作、服装、持ち物などを指しています。

礼儀の類義語として「マナー」や「エチケット」などの言葉も使われるので、「お葬式のマナー」などのように耳にする機会も多いと思います。

 

1-3.お葬式ならではの礼儀はあるの?

お葬式では日常生活ではほとんど気にすることがない、お葬式ならではの礼儀に気を付けなければなりません。

主なものには以下の6つの項目があります。

 

遺族や親族などの喪家側と、参列者側の服装に関する礼儀

香典を包む際の礼儀

お葬式に参列する際の挨拶についての礼儀

お葬式での焼香に関する礼儀

お葬式での受付で必要とされる礼儀

お葬式の各儀式に特有の礼儀

 

以下に一つ一つ詳しく説明していきます。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket