葬式場の基本が全部わかる!葬式場とは/葬式場の種類、選び方のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6.葬式場選びのコツ3つ


出典元:https://tokyosougi.jp/seniortimes/post-1177/

 

最近では、生前から葬儀に関心を持ち、葬式場を検討する人もいます。

葬式場を選ぶにあたり、「どのようなお葬式にしたいのか」という故人と遺族の希望が一番大切です。

大切なお葬式をする場所として、何に気をつけて選べばいいのか、葬式場選びのコツについて3つご紹介します。

 

6-1コンセプトから決める

一般的な葬儀スタイルではなく、音楽葬や自由葬など、よりプライベートさを大事にしたい場合は、民営の葬式場から探していくのがいいでしょう。

故人が好きだった曲を生演奏したい、故人の好物だった料理を通夜振る舞いで出したいなど、明確な希望がある場合には、事前に確認しておきます。

 

民営の葬式場は、家族だけの空間を確保しやすいなど、その葬式場ならではのコンセプトや特徴を打ち出しており、様々なオプションをつけられるケースがあります。

コンセプトを重視すると、費用は割高になりますが、その分、希望が叶いやすい葬儀を行うことができます。

 

新しい葬儀の形として、葬式場にホテルを使う「ホテル葬」があります。

線香が使えない、遺体の搬入ができないなど、制約はありますが、料理が充実しており、宿泊対応に困らないことや交通の便が良いことなどがメリットとして挙げられます。

 

6-2お葬式の規模・施設から決める


出典元:https://tokyosougi.jp/seniortimes/post-1177/

 

参列者の人数に応じた規模の葬式場を探すことも大切です。

例えば、50人程度しか入らない葬式場に、100人が詰めかけてしまっては入りきらないですし、家族葬で30人しか参列しないのに、100人規模の広い式場ですと、寂しい印象になってしまいます。

現時点のわかる範囲で構いませんので、何人の参列者が来るかを計算し、その規模に応じた葬式場を探しましょう。

 

駅から遠かったり、最寄りにバス停がなかったりする葬式場もありますので、公共機関のアクセスや、駐車場の規模なども考慮に入れておきましょう。

特に高齢の参列者が多い場合は、移動の負担を抑えることを優先して、火葬場が併設されている葬式場を選ぶなどの配慮をします。

 

便利な場所にあり利用したいけれども、会場が広いと感じるときには、「ホール半分」や「必要な部分だけ」の利用が可能な場合もあります。

パーテーションなどを使うことによって空間を仕切ることもできますので、葬儀社に問い合わせてみましょう。

 

会場の広さに応じて、祭壇やお花を見栄えがするようにセットするので、会場自体を小さくするのは、費用を抑える効果が高い方法です。

コストの面を考える場合は、公営の葬式場から探していくのがいいでしょう。

 

次に施設内容を検討します。

バリアフリーかどうか、受付が屋内にあるか、宿泊の対応ができるかなどもチェックしましょう。

 

ある程度、候補が絞れたら、実際にその葬式場でお葬式をあげた人や、参列した人の感想を集めます。

ホームページの情報だけではわからないことがありますので、実際に利用した人の声をできるだけたくさん集めることはとても大切です。

 

6-3火葬場からの距離で葬式場を絞る

葬儀・告別式が終わった後は、火葬場へ向かうことになります。

火葬場併設の葬式場でもいいですし、併設されていない場合でも、なるべく火葬場に近いところにある葬式場を選びたいものです。

 

まずは、自宅から近い火葬場を2~3つ程挙げ、そこから近い距離にある葬式場をいくつかピックアップしましょう。

候補がいくつかに絞れたら、見学予約をして実際に訪れることをおすすめします。

 

葬式場の見栄えや、駐車場の有無、バリアフリーかどうか、設備は清潔か、職員の対応は良いか、遺体の安置所はあるかどうかなどをチェックしましょう。

あとは、葬儀社に見積りを出してもらい、コスト面でも比較検討し、総合的に納得のできる葬式場を選ぶことがおすすめです。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket