「玉串奉奠」ってなに?捧げる儀式の種類と知っておくべき作法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

私たちの日々の生活の中ではあまり聞き慣れない言葉、「玉串奉奠(たまぐし-ほうてん)」。

玉串とは、榊という植物に、しめ縄によく見られるような「紙垂」(紙片)をつけたもので、「玉串奉奠」とは、神職の指示に従ってこの玉串を神様に捧げる作法のことを言います。

 

・「玉串奉奠」の由来や意味について知りたい

・「玉串奉奠」はどういう儀式で行われるの?

・その場で慌てない「玉串奉奠」作法のポイントは?

 

「玉串奉奠」は「神道(しんとう)」の儀式です。

日本固有の信仰である「神道」についてとその作法、慶事と弔事での作法の違い、マナーや注意すべきポイントなどについても詳しくご紹介します。

 

— この記事の目次 —

1.「玉串奉奠」の基本!4つのポイント

2.「玉串奉奠」の作法(手順)を知ろう

3.「神道」って宗教なの?知っておきたい4つのこと

4.「神道」を理解するための基本は3つ

5.「玉串奉奠」が行われる3つの代表的儀式

6.神式の葬儀「神葬祭」を5項目で理解する

7.神社へ謝礼をするときに注意すべき3つのこと

8.まとめ

1.「玉串奉奠」の基本!4つのポイント


出典元:https://www.photo-ac.com/

 

「玉串奉奠」は「玉串拝礼」とも言い、言葉自体にはあまりなじみがありませんが、実は私たちの人生や日常において、多くの大切な機会(儀式)に行われている神道の作法、「礼拝」なのです。

この「玉串奉奠」の基本について、理解する4つのポイントをご紹介します。

 

1-1.「玉串奉奠」はこんなときに行われます

○お願い事があるとき

・・・良縁成就や安産、受験合格などの祈願

 

○ご祈祷してもらいたいとき

・・・地鎮祭や厄祓い、子孫繁栄など

 

○不幸があったとき

・・・葬儀や忌明けのまつりごと、年ごとのまつりごと

*「玉串奉奠」は仏教の焼香にあたるものとして行われています

 

○お祝いのとき

・・・お宮参り、結婚式や七五三(十三参り)、成人式など

 

「玉串奉奠」とは、このような折々の儀式において、「玉串」に自分の心(魂)を込めて神様に捧げます。

 

1-2.「玉串奉奠」の意味と由来

「玉串」の「玉」とは「魂」「霊」という意味を持っています。

「串」は「細長い棒」を表現しており、本来「玉串」は神さまの御力(神威)を頂くために用いられましたが、近年は「神前に捧げる」ものとなりました。

 

「玉串」は神様の「依り代」であり、「神様とひとを結ぶもの」という意味が、また「奉奠」には「謹んで供える」という意味があります。

「玉串奉奠」とは、この「玉串」を神様へ奉って拝礼する事を言います。

 

「玉串」は、神様にお供えする米や酒、魚などの「神饌」と同様の「お供え物」としての意味がありますが、神様に対し儀式の中で祈念を込めて捧げ拝礼するため、「神饌」よりもっと特別な意味を持っていると言えるでしょう。

 

1-3.玉串って何でできているの?

○「玉串」は「榊(さかき)」という植物の枝葉で作られます

「玉串」は、神木としても供えられる常緑樹の「榊(さかき)」に「紙垂(かみしで)」という白い紙をつけたものです。(「紙四手」と書く事もあります)

 

○なぜ「玉串」に「榊」を使うの?

榊は常緑樹を代表する樹で、「栄える」という意味を持っているからだと言われています。

 

1-4.榊に白い紙をつける理由は?

「玉串」とは、榊の枝葉に、半紙などを切り折りし稲妻の形をした白い紙を麻で結びつけたものです。

この切り折りした白い紙「紙垂(しで)」は、榊につけた場合には祓具としての意味を持ち、しめ縄につけて祭場に飾った場合には、そこを聖域とする意味を持っています。

神棚も同様で、神様の領域を外界と区別するために使われます。

 

榊と紙垂でこのように作られる「玉串」は、神様と人を結ぶ重要なものなのだということがわかりました。

では実際に「玉串」を神様に捧げる作法についてご説明します。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket