東京の火葬場パーフェクトガイド!近郊の火葬場もご案内します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最近は火葬場が7~10日待ちなどというニュースが聞かれますね。

特に東京では、火葬場が不足していて、このままではどうなるのかと危ぶまれています。

なるべく近くの火葬場を利用したいものですが、混んでいる場合は少し足を延ばすことを考えざるを得ないかもしれません。

 

そこでこの記事では、東京23区の火葬場について詳しくお伝えするほか、多摩地区や離島、近郊の火葬場や公営式場の情報、ペットの火葬場情報までまとめてみました。

また、火葬場の稼働率や受け入れ人数などのデータについても解説していますので、ご活用いただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.東京23区内の火葬場(民営)

2.東京23区内の火葬場(公営)

3.多摩地区、東京都の離島の火葬場は?

4.東京の火葬場は混んでいる?

5.東京近郊の火葬場は?

6.公営の式場を活用しよう

7.東京でペットの火葬ができるところは?

8.まとめ

1.東京23区内の火葬場(民営)

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

東京23区の民営火葬場は、東京博善という会社が経営しているところが6ヶ所の他、戸田葬祭場があります。

23区の火葬場は9ヶ所ですので、ほとんどが民営なのです。

まず最初に東京博善の斎場、それから戸田葬祭場をご紹介していきますね。

 

1.1 まずはこちらの共通事項を要チェック!料金・施設は?

東京博善では、火葬料金や式場料金、施設の仕組みなどは6ヶ所の斎場で共通している部分があります。

それぞれの斎場の説明の前に、その共通事項をチェックしてみましょう。

 

火葬炉・火葬料

特別殯館 大人177,000円
小人104,000円
特別室 大人107,500円
小人54,500円
最上等
(星)
大人59,000円
小人32,300円
減額・公費 大人29,500円
小人16,100円

小人は満6歳以下です。

特別殯館と特別室は個室での収骨が行えます。

減額・公費(生活保護の方の火葬)は1日3件で、10、13、14時のみです。

 

休憩室料金

雲の間:86,400円 鶴の間:56,700円

光の間:43,200円 雪の間:28,080円

星の間:23,220円 月の間:19,764円

梅の間:10,800円 藤の間:6,480円

椅子席一席当たり:648円

 

雪の間は式場の控室を火葬中に使用した場合の料金です。

休憩室に収容できる人数は、それぞれの斎場で若干違います。

椅子席は少人数のご遺族様のご利用です。

 

式場料金(控室と繰り上げ初七日利用料含む)

雲の間:972,000円 鶴の間:432,000円

雪の間:243,500円 桜の間:216,ooo円

竹の間:108,000円

 

式場使用時間は16時半から翌日の15時までです。

出棺時間は11時か12時です。

鶴の間は雲の間を2分割して使用します。

 

式場利用料には控室と繰り上げ初七日の料金も含まれますが、控室に収まりきらない場合は別料金がかかります。

繰り上げ初七日とは、火葬を終えて収骨の後、式場に戻って初七日法要を行うことです。

また、控室では収骨後の精進落としも可能です。

 

仮宿泊

畳のある控室での仮眠となり、寝間着付きのレンタル布団が3,000円で6組までとなります。

浴室やシャワーなどはなく、飲食物の持ち込みも不可です。

お線香は21時までとなります。

 

霊安室

一般(常温)保管が4,320円、冷蔵保管が9,720円となっており、減額・公費では一般が2,700円、冷蔵が5,724円です。

ドライアイスが別料金で1日につき8,100円となりますが、冷蔵では初日のみ必要、一般では毎日かかりますので、3日以上安置する場合は冷蔵保管をお勧めします。

面会時間は8時半~10時と16時~19時です。

0時から6時まではご遺体を搬入できません。

安置できる数はそれぞれの斎場で多少違います。

 

骨壺

骨壺の持ち込みはできませんので、購入することになります。

骨壺には値段の高い順に大理石、陶七宝、青磁、白瀬戸の種類があり、白瀬戸の覆いは金襴・キリスト・白覆の3種です。

関東で一般的に使われる七寸の容器の値段は以下の通りです。

 

大理石、陶七宝:46,400円、青磁:36,720円

白瀬戸 金襴・キリスト:15,600円、白覆:13,716円

減額・公費:11,124円

 

サイズは七寸の他に六、四、三、二・五があります。

※東京博善ではサイズを独自の呼び方にしており、七寸=2号、六寸=3号、四寸=5号、三寸=6号、二・五寸=7号です。

 

心付け

民営火葬場ですので、心付け(チップ)が必要となります。

金額やどなたにお渡しするのかなどは、葬儀社にお問い合わせください。

 

売店

売店ではお菓子やおつまみ、飲み物、お酒などを販売しているほか、数珠やふくさ、黒ネクタイ、靴下、ストッキングなどちょっとしたものも置いています。

また、コーヒーコーナーもあります。

 

1.2 皇族の火葬も行う都心の火葬場~落合斎場

落合斎場は新宿区にある民営の火葬場です。

アクセスがよいので利用しやすいですね。

告別式を落合斎場で行った場合は式場棟から火葬場へ、遺族は徒歩で向かうことができますが、通りをはさんだ向こう側なのでご遺体のみ霊柩車で運びます。

 

式場が4室ありますが、隣との仕切りはパーテーションですので、音が聞こえやすいです。

式場はいつも混みあっており、一週間くらいは待つことが多いようですね。

皇室の火葬を行うことでも知られ、夏目漱石や尾崎豊などもこちらで荼毘に伏されています。

 

住所:東京都新宿区上落合3-34-12

TEL:03-3361-4042

駐車場:全部で90台 第一駐車場30台、第二駐車場26台、第三駐車場17台、第四駐車場16台

アクセス:徒歩 東京メトロ東西線落合駅出口1または2より徒歩5分、都営大江戸線中井駅A1出口より徒歩10分、西武新宿線中井駅より徒歩15分、JR東中野駅西口より徒歩15分

※途中いくつか案内の看板がありますが、向きが違っているとのGoogleマップでの口コミがあります。

バス

関東バス(新宿西口~中野)で落合または正見寺下車、徒歩5分

西武バス(新宿西口~池袋東口)で落合下車、徒歩5分

 

火葬炉は10基で特別殯館2、特別室2、最上等(星)が6です。

休憩室は11室あり鶴の間2×48名(最大62名)、雪の間2×54名、星の間6×48名、月の間1×36名、椅子席24名となっています。

式場は雪の間が4室で1室40名、仕切りを取り外して大きな会場にできます。

霊安室は24体の安置が可能となっています。

 

1.3 歴史ある格調高い火葬場~桐ヶ谷斎場

桐ヶ谷斎場は不動前から徒歩7分とアクセスも良く、大田区・目黒区・世田谷区に近いため芸能人の火葬が多い斎場です。

こちらで荼毘に伏された有名人は美空ひばり、渡辺淳一、いかりや長介、忌野清志郎などです。

また、この場所にはもともと徳川家光の時代からの火葬場があり、それが桐ヶ谷斎場に引き継がれています。

 

住所:東京都品川区西五反田5-32-20

TEL:03-3491-0213

駐車場:地下駐車場と第二駐車場合わせて50台

アクセス:東急目黒線 不動前下車、徒歩7分

JR山手線または都営浅草線 五反田駅下車、タクシーで基本料金で行けるくらい

バス 五反田駅より東急バス7番のりば(五反田~渋谷)、桐ヶ谷下車

 

火葬炉は12基で特別殯館2、特別室2、最上等(星)が8です。

休憩室は12室あり鶴の間2×48名(最大62名)、雪の間2×56名、星の間8×48名、椅子席24名となっています。

式場は雲の間が1室で160名、雲の間を2分割した鶴の間が2室で1室80名、雪の間が4室で1室40名です。

霊安室は32体の安置が可能となっています。

 

1.4 街並みに溶け込んだ閑静な火葬場~堀ノ内斎場

堀ノ内斎場は、東京博善の中では一番規模が小さい斎場です。

細い路地を曲がると、静かで落ち着いた街並みに溶け込んだ建物が現れます。

春には桜が満開になり、保育園なども近くにある地域に密着した火葬場です。

 

住所:東京都杉並区梅里1-2-27

TEL:03-3311-2324

駐車場:40台

アクセス:東京メトロ丸ノ内線 新高円寺下車、1番または2番出口より徒歩8分

バス JR中央線・東京メトロ東西線 中野駅より 関東バス 中野~五日市街道営業所・吉祥寺行きに乗り、杉並車庫前下車、徒歩3分

JR中央線 高円寺駅より 関東バス 五日市街道営業所行きに乗り、新高円寺下車、徒歩8分

JR中央線阿佐ヶ谷駅より 都営京王バス 阿佐ヶ谷~渋谷行きに乗り、杉並車庫前下車、徒歩3分

 

火葬炉は8基で特別室3、最上等(星)が5です。

休憩室は12室あり星の間5×45名、月の間4×36名、椅子席24名となっています。

式場は雪の間が3室で1室40名です。

霊安室は10体の安置が可能となっています。

 

1.5 式場が10室!最大規模の火葬場~町屋斎場

町屋斎場があるのは、昭和の香りが残る下町の荒川区です。

式場が10室もあり、博善の火葬場の中で最も規模が大きいところですね。

駐車場は70台ほど収容可能ですが、式場が多いためうまりやすいです。

 

住所:東京都荒川区町屋1-23-4

TEL:03-3892-0311

駐車場:第一駐車場50台、第二駐車場10台、第三駐車場11台

アクセス:京成上野線・東京メトロ千代田線 町屋駅下車、徒歩5分

都電荒川線 荒川七丁目下車、徒歩3分または町屋駅前下車徒歩5分

バス 都バス 足立梅田町~浅草寿町行きに乗り、町屋駅前または町屋1丁目下車、徒歩7分

 

火葬炉は12基で特別殯館2、特別室2、最上等(星)が8です。

休憩室は15室あり鶴の間2×48(最大62名)、星の間9×48名、月の間2室で40名と36名、梅の間2×16名、椅子席24名となっています。

式場は雪の間が10室で1室40名です。

霊安室は26体の安置が可能となっています。

 

1.6 貴賓室に大型安置施設も!~四ツ木斎場

四ツ木斎場は、建て替えのために2年弱休業していましたが、2016年12月に新たに再開しました。

建て替えにより葬儀式場が4つから5つに、火葬炉は他の斎場にはない、「貴殯館」が加わっています。

貴殯館火葬炉は1体の火葬が350,000円という最高級のものです。

 

貴殯館専用の控室と貴殯館の火葬炉は専用エスカレーター・エレベーターでつながっており、他の喪家に会う心配はありません(ロビー・トイレも別)。

貴殯館での火葬は、スモークやライトアップの演出も行われます。

また四ツ木斎場には子供専用の火葬炉(32,300円)もあり、以前は家族葬用だったお花茶屋会館が、24時間受け入れ可能な安置施設(58体)になっています。

 

住所:東京都葛飾区白鳥2-9-1

TEL:03-3601-0424

駐車場:場内52台、場外26台 お花茶屋会館は3台

アクセス:京成上野線 お花茶屋駅下車、徒歩5分

バス 都営バス 浅草寿町~金町行きに乗り、白鳥1丁目下車、徒歩5分

京成バス 亀有~葛飾区役所または奥戸車庫行きに乗り、お花茶屋下車、徒歩3分

 

火葬炉は12基で貴殯館2、特別室2、最上等(星)7、小型炉が1です。

休憩室は16室あり雪の間1×56名、星の間5×48名、月の間3×32名、藤の間7×12名、椅子席2×5名となっています。

貴殯館2階の控室は48~102名収容可能で、食事もできます。

式場は雪の間が5室で1室36名です。

 

お花茶屋会館の面会時間は9時~ 21時、料金は60分1,080円で、15分以内なら無料です。

面会室が4室あるほか、お別れ室(火葬前)が9室あり、お別れ室のうち3室は式場として使えます。

火葬前のお別れ室の利用は60分10,800円、式場としての利用は通夜式のみ(17時~21時)で108,000円、12席です。

 

1.7 竹の間で静かな葬儀を~代々幡斎場

代々幡斎場には10名が定員の式場、竹の間があるのが特徴です。

料金は通夜から告別式まで108,000円ですので、家族葬にぴったりですし、かなりお得に葬儀が行えます。

 

ただし控室がないのでこちらで宿泊はできず、いったん自宅に帰るか、近くのホテルに泊まることになります。

また、火葬の間は待合室でなく椅子席です。

雪の間をご利用の方の場合は、控室がありますので仮宿泊や精進落としも可能です。

 

住所:東京都渋谷区西原2-42-1

TEL:03-3466-1006

駐車場:40台

アクセス:京王新線 幡ヶ谷駅下車、徒歩6分

小田急線・東京メトロ千代田線 代々木上原駅下車、徒歩20分

バス 都営バス 渋谷~阿佐ヶ谷または渋谷~中野行きに乗り、幡ヶ谷下車、徒歩6分

東急バス 渋谷~幡ヶ谷折り返しに乗り、幡ヶ谷折り返し下車、徒歩5分

 

火葬炉は10基で特別殯館2、特別室2、最上等(星)が6です。

休憩室は12室あり鶴の間2×48名(最大62名)、雪の間2×56名、星の間8×48名、椅子席24名となっています。

式場は雪の間が6室で1室40名、竹の間が1室で定員10名です。

霊安室は24体の安置が可能となっています。

 

1.8 野辺送り回廊で昔ながらのお見送り~戸田葬祭場

戸田葬祭場は23区内で唯一、東京博善でないところが経営している民営斎場です。

以前の住所は埼玉県の戸田市で、荒川の改修で都内に編入されたのですが、戸田の名前は残っています。

ここの特徴は「野辺送り回廊」です。

 

昔は野辺送りと言って、親戚や町内会などたくさんの人で葬列を組んで、お墓まで故人を送りました。

この儀式を模して、戸田葬祭場では野辺送り回廊を作っており、短い距離ではあるものの火葬場まで故人を乗せた台車とともに歩きます。

厳かな雰囲気の中で故人を偲ぶことができるので、利用者には高く評価されています。

 

住所:東京都板橋区舟渡4丁目15番1号

TEL:03-3966-4241

休日:1月1日~3日、友引ほか

駐車場:150台

アクセス:埼京線 浮間舟渡駅下車、タクシーで5~10分、都営地下鉄三田線 西台駅下車、タクシーで6~7分、都営地下鉄三田線 蓮根駅下車、タクシーで5~6分

バス 埼京線 浮間舟渡駅下車、系統番号 東練01、東練05、高02のいずれかに乗り、舟渡小学校下車、徒歩8分

都営地下鉄三田線 西台駅下車、系統番号 東練05に乗り、舟渡小学校下車、徒歩8分

 

火葬炉は15基です。

特別殯館(2基) 大人177,000円 小人104,000円

特別室(5基) 大人107,500円 小人54,500円

最上等(8基) 大人59,000円 小人32,300円

区・市民葬 大人53,100円 小人29,000円

減額料金(生活保護受給者) 大人29,500円 小人16,100円

小人は満6歳以下です。

 

休憩室は21室あります。

香の間 5×20名

華の間10室、光の間6室でそれぞれ30名19,440円、60名35,640円、90名51,840円

椅子席 1席432円

 

式場は9つあります。

せせらぎの間(30~65名)2室で172,800円

光の間(30~90名)1室で324,000円

別館第二斎場(30~50名)2室で302,400円

また、敷地外ですが近くにある戸田サービス館では10~14名の小規模の葬儀が可能で、4式場、54,000~75,600円です。

 

ほかにお清め室(通夜ぶるまいの会場)もあり、30名27,000円、60名41,040円、90名55,080円、120名69,120円となっています。

霊安室は戸田サービス館にあり、14体の安置が可能です。

一般の方は8,100円、減額の方は5,724円です。

 

また、民営ですので骨壺をこちらで購入する必要があります。

骨壺は東京博善の斎場と同じ様式・値段です。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket