お通夜の正しい作法とマナーとは??気になる香典事情もこれで解決!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2.意外と知らないお通夜の流れ

出典元:http://www.irasutoya.com/

 

お通夜が初めてであっても流れを知っておけば、落ち着いて行動できるものです。

ここでは、お通夜がどのような流れで行われるのかを説明します。

 

2-1.受付開始

お通夜は亡くなった翌日の18時頃から行われるのが一般的ですので、受付は30分から1時間前の17時から17時半頃に設置して参列者が到着するのを待ちます。

 

2-2.参列者着席

遺族や親族は遅れないよう15分前には着席しておき、僧侶を待ちましょう。

 

2-3.僧侶の入場

参列者が着席し、僧侶が入場したらお通夜が開始されます。

 

2-4.僧侶による読経とお焼香

僧侶は入場すると祭壇の前に座り、30分程度の読経を始めます。

その後、僧侶から促されたらお焼香を行います。

お焼香の順番は、僧侶→喪主→遺族→親族→一般の参列者となります。

 

2-5.僧侶の退場

お焼香が終わると僧侶による法話があり、その後僧侶は退場します。

最後に喪主の挨拶があり、お通夜は終了となります。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket