お通夜の正しい作法とマナーとは??気になる香典事情もこれで解決!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

5.お通夜で気を付けたい5つのマナー違反とは?

出典元:http://www.irasutoya.com/

 

お通夜という場だからこそマナーは失敗したくないものです。

例え悪気はなくても、マナー違反は遺族に迷惑をかけるだけでなく悲しい思いをさせてしまうこともありますので注意しましょう。

 

5-1.通夜振舞いでは「献杯」

献杯という言葉は通夜振舞いや精進落としといった場で使われる言葉で、慶事の場合だと乾杯といいます。

献杯には故人に杯を捧げて敬意を表すという意味があります。

 

献杯をお願いされたら、お悔みの言葉や故人を偲ぶ言葉を織り交ぜた1分程度の挨拶をし、献杯と発声します。

弔辞の場なので、乾杯のときのように元気に発声してはいけません。

静かに献杯を発声するようにしましょう。

 

5-2.通夜振舞いはできる限り断らないのがマナー

通夜振舞いはお通夜に参列してくれたことに対する感謝の気持ちとして食事やお酒を振る舞う場ですが、故人の思い出話を語り合うことで供養したり、悲しみを分かち合うという意味もありますので、通夜振舞いは断らないのがマナーです。

そして、通夜振舞いでは一口でも構いませんので、必ず箸をつけるようにしましょう。

 

5-3.どんなに遅くても22時には帰る

通夜振舞いでは長居にならないように注意をしましょう。

遅くまで居座ることは遺族に迷惑をかけることになります。

特にお酒が振る舞われる場なので、飲み過ぎることがないよう注意しつつどんなに遅くても22時には帰るようにしましょう。

 

5-4.ご遺体との対面はご遺族に勧められてから

遺体との対面を申し出ることはマナー違反になります。

対面できるのは、遺族からすすめられた場合だけです。

 

・対面のお作法

①ご遺体の枕元から少し下がった位置に正座し、一礼しましょう。

②遺族が顔の白布を外したのを確認したら膝を付けたままご遺体に近づきましょう。

③対面をしたら一礼をして、合掌しましょう。

④最後に遺族に一礼しましょう。

 

5-5.うっかりしがちな「お悔みの言葉」に注意!

お悔みの言葉でよく使われるのは「ご冥福をお祈りします。」ですが、これは仏教で使われる言葉であることはご存知ですか?

「冥福」という言葉は仏教用語であるため、仏教以外の宗教では使わないのです。

他にも「供養」や「成仏」という言葉も仏教用語となり、仏教でだけしか使いません。

 

神道では「御霊のご平安をお祈りします。」などとお悔みの言葉を述べましょう。

また、キリスト教では「安らかなお眠りをお祈りします。」などが相応しいお悔みの言葉となります。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket