通夜に参列した際の記帳マナーとは?書き方や代理参列の場合も解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6.香典の渡し方のポイント


出典元:https://syukatsulabo.jp/article/category/funeral

 

香典の渡し方について、なんとなくイメージはできるものの、いざとなったときに細かい点が気になることはあるのではないでしょうか。

渡し方の基本マナーから、気になる疑問点までご説明します。

 

6-1香典の渡し方、基本のマナー

香典はむき出しの状態でバッグの中に入れておくのはマナー違反です。

必ずふくさに包んで持って行きましょう。

 

そのまま香典袋をバッグの中に入れると、汚れたり、水引が曲がってしまったりする恐れがあります。

包みから取り出すようにすると、見た目にも綺麗ですし、むき出しのまま差し出すよりも丁寧な印象になります。

時間がなくてどうしてもふくさが準備できないときは、ハンカチまたは小風呂敷で代用できます。

 

紫色や藍色、グレー、深緑色など暗めの地味な色のものが適しています。

ふくさは仏具店や百貨店のフォーマル売り場、紳士服店などで気軽に購入できますので、冠婚葬祭両用であれば紫色のものを1つ持っておくだけで様々なシーンに利用できて便利です。

 

受付で自分の番が来たらふくさから香典を取り出して手早く畳み、香典をその上に置きます。

自分の方に向いた香典を180度回転させて、表書きの名前が相手に読めるようにして両手で差し出します。

 

「この度は、突然のことで、心からお悔やみ申し上げます」「御霊前にお供えください」「どうぞ、お供えください」といった簡単な挨拶を添えるといいでしょう。

もし香典が用意できていないときには、「お香典は告別式にお持ちします」と伝えて記帳だけ済ませれば問題ありません。

 

6-2通夜と告別式では、どちらに香典を持っていけばいいの?

出典元:https://syukatsulabo.jp/article/7381

 

通夜と告別式の両方参列する場合には、香典を2回包む必要はありません。

どちらか一方に持って行けばいいことになります。

どちらにするのかについて明確なルールはありません。

 

葬儀のマナーは時代とともに変わってきていますので、地域の慣習に従うのが一番です。

昔は告別式に香典を出すことが多かったようですが、現代では通夜に参列することが主流になってきていますので、通夜に出すことが多いようです。

 

夜から始まる通夜は仕事帰りに参列しやすいことが主な理由として考えられます。

東北地方や四国などでは、告別式に香典を出すことが多いようですが、その他の地域や特に首都圏では、通夜のみに参列することが一般的であり、香典も通夜に渡すことが多いようです。

 

通夜のときに香典を渡したら、告別式では記帳のみ済ませればOKです。

手ぶらで恥ずかしい気持ちがするかもしれませんが、きちんと対応してもらえますので安心してください。

 

6-3夫婦で参列する場合、香典はそれぞれで用意すべき?

冠婚葬祭のやりとりは、個人単位ではなく、家と家とのお付き合いと考えられていますので、夫婦で通夜に参列する場合、香典は家単位で用意するのが慣例です。

そのため、香典は1つにするのがマナーです。

香典袋の表書きは、連名ではなく世帯主である夫の氏名を記載するのが基本です。

 

包む金額は夫婦2人だから倍を用意するのか?という疑問があるかもしれませんが、金額は1人分と変わりません。

ただし通夜後に食事の席に出席するときは、食事の金額(5千円程度が目安)を人数分プラスして包みます。

 

夫婦連名にするケースは、一般的にはあまり見られません。

ただし、夫婦ともに故人と深い付き合いがあった場合や、妻側の親族に不幸があった場合などでは、夫婦連名にすることがあるようです。

 

その際には、香典の下段中央に夫の名前を書き、その左隣に名字を省略した状態で妻の名前を記載します。

連名で出すと、非常識だと思われてしまう地域もありますので、どちらにしようか迷ったときは、夫の名前で出しておいた方が良いでしょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket